【申し込み受付中】ロンドン旅行を考えているイギリス留学中の日本人女性の方:1泊25ポンドで宿泊先提供します

【模範解答】IELTS Task2 Band 7.0 Model Essay2

IELTS model2IELTS対策
スポンサーリンク
saya

・UCL博士課程在学中
・UCL修士課程修了(Distinction)
・直感でやりたい!と思ったことはとりあえずやってみる性格です

学問:教育社会学
前職:小中学校教員 / 日本語教師
興味:文化の違いを楽しむこと
趣味:旅行 / ヨガ / 温泉めぐり
英語:IELTS7.5 / TOEIC 900

sayaをフォローする

はじめに

こんにちはSaya(@l0vu4evr)です!

モデルエッセイの記事を訪問してくださりありがとうございます。

こちらのモデルエッセイに関する記事を初めてご覧になる方は、

まずは、「モデルエッセイの使い方」に関する記事をご一読ください。

課題 Model Essay 2

Some people think that travelling is an exciting activity. How have methods of travel changed in past years? How do you think travel will develop in the next few decades?

エッセイ (Written by Saya)

Every year, the number of travelers is increasing. This travel boom is predicted widespread globally. This essay will discuss the changes in modern travelling that led to the current trend and predict their changes for the future.

Compare with previous days, modern travels are much easier and faster. The primary contributors are airplanes. In the past, their flight tickets were expensive that only limited rich passengers could take. Nowadays, they are becoming a more common mode of transportation. Low-Cost Carriers (LCCs) such as AirAsia and Jetstar, provide significantly cheap tickets. They have flights all over the world, therefore, travelling abroad is not a big event anymore. Furthermore, the current passport includes IC chips. This allows air passengers to pass through automation immigration gates in airports. These changes created a short flight time with less waiting time at the airport.

Unfortunately, in some countries, automation immigration gates are not working properly. Therefore, this system is still effective in certain countries such as Canada and Japan. In the future, not only I expect that this system will be installed properly across the world but also passports themselves will be no longer needed. This makes air transportation more convenient and increases the number of air travelers.

In conclusion, this essay has explained the changes in travelling and predict future changes. Due to the development of air systems such as cheaper ticket prices and the convenience of passport control encouraged people to travel easily. However, passport systems have still a place for improvement. I expect this will be developed appropriately in the future.

259 words 

IELTS実践対策:覚えておきたいフレーズ

the number of 〜 is increasing

  • the number of ~ is increasing :ますます〜が増えている

(ex) The number of car accidents is increasing in Japan.

(日本における自動車事故は増加している。)

The number of 〜のあとのbe 動詞は “is”なので、注意です!

widespread

  • widespread:広く行き渡った

(ex) The typhoon last year caused widespread destruction.

(昨年の台風は、広範囲に甚大な被害を及ぼした。)

a common mode of 〜

  • a common mode of 〜:よく使われる方法

(ex) The train is a common mode of transportation in Tokyo.

(電車は東京でよく使われている交通手段である。)

automation immigration gate

  • automation immigration gate:入国審査時の自動ゲート

(ex) Haneda airport has installed an automation immigration gate.

(羽田空港は自動ゲートを導入した。)

air travelers

  • air travelers:飛行機での旅行者

(ex) There is a decline in the number of air travelers this year.

(今年は飛行機での旅行者が現象した。)

have a place for improvement

  • have a place for improvement:改善の余地がある

(ex) The new tax system has a place for improvement.

(新しい税金制度は、改善の余地がある。)

IELTSモデルエッセイリスト

最後に、モデルエッセイの一覧です!

まずは、自分で解いてみて、私のエッセイと比較してみてください。

私の視点は、今後のアイディアのストックとして使っていただければ、光栄です。

\異文化の魔法サポーター募集中/

読者の皆様へ

異文化の魔法の記事がお役に立ちましたら、異文化の魔法サポーターという形でブログを支援してみませんか?

異文化の魔法の運営を始めてから、当ブログはどんどんと知名度が上がり、お問い合わせやTwitterのDMから色々なご質問が寄せられ、そちらにお返事をする機会も多くなってきました。

しかし、本サイトでの情報発信を継続させるためには多少なりとも運営費が発生しております。

異文化の魔法の運営は私たちの楽しみである一方で

ブログ運営のために情報収集を行い、記事としてまとめる作業や、お一人お一人に、お返事を書く作業は、かなりの時間を費やしているのも事実です。

それでも、やはり多くの方々に目標を達成してほしいという願いは変わりませんので、学業の側、この異文化の魔法を少しでも長く運営させようと努力はしております。

そんな私たちの思いを応援してくださり、異文化の魔法の運営継続を願い、このブログをご支援をしたいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、一度、異文化の魔法サポーター制度のご利用をご検討いただければと思っております。

サポートの詳細は、下記の三通りの方法があります

1.Amazonギフトカードを送る

2. noteで支援する

3. Amazonの欲しいものリストから干し芋かチョコを送る

なお、異文化のサポーターの方々には限定特典を用意しております。

【サポーター限定特典】

  1. Sayaから直接Thank Youメッセージが到着します!
  2. 無償でIELTSの学習アドバイス・留学アドバイスを行います。

異文化の魔法サポーター制度の詳細につきましては、下記の記事をご覧ください

ぜひ、異文化の魔法サポーターとしてのご支援をよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました