イギリス大学院留学成功のための完全ガイドマップ
ガイドマップはこちら

Profile(TORU)

toru profile
スポンサーリンク

TORUについて

TORU
TORU

みなさん、はじめましてTORUです。
僕は2021年9月から新たに「異文化の魔法」の管理人としてSayaさんと一緒に異文化の魔法を運営することになりました。

みなさんのお役に立つ情報発信を頑張りたいです!

よろしくお願いします。

そんな僕TORUは、不思議なご縁で現在Sayaさんと一緒にイギリスで生活をします。

  • これからイギリスで何をするのか?
  • そして、何を目指しているのか?

と言いますと・・・

まずは、英語の勉強に励みます。

と言えど、僕の現状の英語力はダメダメです。

英語の教員だったのに、とても恥ずかしいなぁと感じます。

そんな僕の今の目標は、Sayaさんと同じようにイギリスの大学院に進学することです。

これまで1年半ほど日本で英語の勉強に励んでいたのですが

今の英語力の僕に海外大学院留学はできるのか?と

自分のできなさに、落ち込むことも多かったです。

ですが、自分の弱さに向き合う大切な時期であると受け止め

できる限りの努力をしています。

そして、僕は2021年9月から異文化の魔法の管理人となったわけなのですが

実際のところSayaさんのように

イギリスの大学院について詳しい情報を知っているわけでもなく

英語力も十分あるわけでもありません。

なので、自分がこれから体当たりで臨んでいく記録を

この異文化の魔法に残していきたいと思っています。

そんな僕の人生をかけた記録が

多くの方々に、少しでも希望を与えられたら嬉しいなと思っています。

指導経験

  • 高校教員(教科:英語)
  • 教頭職経験(5年間)

専門分野

僕は20年間、高校で教員として勤めていました。

ですが、現役世代半分を境に、新たな可能性を追求することにしました。

僕の勤務していた学校は

『不登校』や『高校中退』を経験した子どもたちが集まる高校でした。

「学校に行かない」「高校をやめる」という事象はシンプルです。

しかし、多くの人がその状態に悩みを抱え、その背景は複雑で多岐にわたります。

大小様々な要素が絡み合ってそうした状況が生まれます。

そんなことを考えながら・・・

2022年秋からイギリスの大学院で、これまでの経験をまとめ

あるいは、疑問に思ってきた事柄を研究すべく勤しんでいます。

TORUの英語学習の変遷

僕は英語科の教員でしたが、英語はまったくダメです。

大学卒業時に英検準1級は取得しました。

就職後、英語の授業を担当していましたが、内容は基礎的なものばかりでした。

そこに安穏とし、教員時代は、生徒指導や組織運営に勤しんでいました。

しかし、退職を機に2020年8月より英語学習を再開しました!

2020年11月時点:IELTS Progress Check で Overall 4.0

そこから学習に負荷をかけ

2021年4月時点:IELTS Official Test で Overall 6.0です。

現在は、ひとまず大学院入学要件の Overall 7.0を目指していきます

英語学習開始に「気を逸する」という言葉は相応しくないと考えます。

「今からはじめようかなぁ」と考えてる方、大変なので勧めはしませんが

遅いということも、できないということもありません。

僕ができてますから。一緒に頑張りたいです。

実は、僕は異文化の魔法の企画を通して

IELTSのライティングの指導をSayaさんにしていただいた経験があります。

そんな僕の勉強プロセスも、ぜひご覧ください。

訪問経験のある国

  • カナダ
  • ニュージーランド
  • オーストラリア
TORU
TORU

ちなみに、長期滞在はイギリスが初めてです!
どんな生活になるか、楽しみです!

僕の好きなこと

  • 音楽が好きです。ベースを少し弾きます。
  • 旅行が好きです。一箇所でなが〜く過ごせます。
  • 写真が好きです。写真をを撮り始めたらとめるのが大変です。
TORU
TORU

ぜひ、Instagramもご覧ください!
>>Instagram:ナニコレクション@異文化の魔法

  • 体脂肪率15%維持のためウェイトしてます。
  • 桃をみるとシッポをふって喜びます。
  • 眠りは麻薬です。途方に暮れた心を静かにとかします。

Sayaさんとの出会いの背景

冒頭にも述べましたように、僕はこれからSayaさんと一緒に生活をします。

といえど、もともと僕は異文化の魔法の一読者でした。

それが今、Sayaさんのそばで、異文化の魔法を運営できる日が来るとは思ってもみませんでした。

そんなブログの奇跡について

Sayaさんがnoteにまとめていますので、ぜひ、そちらもご覧ください!

合わせて、主管理人であるSayaさんのプロフィールもご覧ください。

異文化の魔法の運営理念についてもSayaさんの方からご紹介しております。