イギリス大学院留学成功のための完全ガイドマップ
ガイドマップはこちら

【模範解答】IELTS Task1 Band7.0 Model Essay7

model essay7IELTS対策
スポンサーリンク
saya

・UCL博士課程在学中
・UCL修士課程修了(Distinction)
・直感でやりたい!と思ったことはとりあえずやってみる性格です

学問:教育社会学
前職:小中学校教員 / 日本語教師
興味:文化の違いを楽しむこと
趣味:旅行 / ヨガ / 温泉めぐり
英語:IELTS7.5 / TOEIC 900

sayaをフォローする

はじめに

みなさんこんにちは!Saya(@l0vu4evr)です

今回は第7回目のIELTSWriting モデルエッセイのご紹介です。

Sayaの書いたモデルエッセイを初めてご覧になる方は

まずは「モデルエッセイの使い方」についての記事をご覧ください

課題 Model Essay 7

The graph below shows fast food consumption among men and women in 2015. Summarize the information by selecting and reporting the main features, and make comparisons where relevant.

エッセイ(Written by Saya)

The bar graph shows the statistics ofdaily fast food consumption for men and women in four age categories in 2015.

According to the graph, men in theyoungest age group between 18 and 34, had the highest fast food consumption at 17%. However, the percentage significantly dropped until the eldest age group, 65 (+),reached the lowest at 5%.From the highest point, there was a large drop in size by 6% to age 35-49 age group. While age 35-49 and 50-64 age groups had a similar rate, the drop between age 50-64 and over 65 was significant at 4%.

Similarly, women had a descending orderbased on their age, however, the percentages were nearly 1% less than their male counterparts. The youngestfemale age group consumed fast food the most at 16% of daily calories while the eldest group had just a quarter of the youngest people’s consumption.

In conclusion, this essay has analyzed that younger people eat more fast food than olderpeople. This trend is equally shownamong both genders, but female consumption was slightly less than males.

(193 words)

Task1で使いやすいフレーズ

the statistics of

  • 統計上の

(ex) This graph shows the statistics of population growth.

(このグラフは、人口増加の統計を示している。)

reach the lowest at 〜

  • 最も低い値〜に到達する

(ex) The birth rate (fertility rate) of Japan reaches the lowest at 1.2.

(日本の出生率は、1.2と最も低い値に達した。)

birth rate とfertility rate は同じ意味で、出生率を示す。
<詳しい違いとは?>
*birth rateは出生率や出産率のこと
*fertility rate とは、合計特殊出生率を示し、ある特定地域の人口に対する子供の数

drop in size by

  • 大きさが減る(落ちる)

(ex) The average food consumption of the US households has dropped in size by 5.5%.

(アメリカ家計の平均的な食料消費量は、5.5%の大きさで減少した。)

While

  • 〜をする間

(ex) While the population in Japan starts to decline, the population in India has kept surging rapidly.

(日本の人口が減少を始める中、インドの人口は急激に増加し続けている。)

Whileは、Task2のイントロダクションで、二つの対立するAとBのアイディアを示す時などにも、使える便利な単語なので、覚えておくべし!

(ex) Some argues (idea A), while others point out (idea B).

Whileの代わりに、Whereas を使うのもOKです!

a descending order

  • 降順(大きいデータから順番に並べていくこと)⇨減少すると同じ意味

(ex) The beverage consumption in the UK showed a descending order from 1991.

(1991年からイギリスにおける飲み物の消費量が減少を示した。)

their male counterparts

  • 〔相補う二つのうちの〕男性の片割れの方

(ex) The number of female students’ enrollments is three times larger than their male counterparts.

(女子学生の入学生は、男子学生の入学生より3倍である。)

counterparts を正しく使えると、少しアップグレードした文章を書くことができるようになるので、積極的に使ってみましょう。
特に、女性と男性の割合を比較する時、二つの国の比較を行っているグラフを説明するときに、便利な単語です。

a quarter of

  • 1/4

(ex) The number of female students are a quarter of their male counterpart.

(女性学生数は男子学生数の1/4である)

IELTSライティングのTask1では、分数で示せるものは、基本的に分数で示しましょう。
*使いやすい分数には、「★」がついてあります。
★: a half / one-half / halve (動詞として活用)
★1/3:one-third
★1/4:one-fourth / a quarter
1/5:one-fifth
1/6:one-sixth
1/7:one-seventh
1/8:one-eighth
1/9:one-ninth
★1/10:one-tenth

is equally shown

  • 等しく示されている

The number of the female and male population is equally shown in the figure.

(グラフでは、女性と男性の人口が等しく示されている)

IELTSモデルエッセイリスト

最後に、モデルエッセイの一覧です!

まずは、自分で解いてみて、私のエッセイと比較してみてください。

私の視点は、今後のアイディアのストックとして使っていただければ、光栄です。

\異文化の魔法サポーター募集中/

本ブログではAmazon欲しい物リストを開設させていただいております

saya
saya

ちなみに、SayaのAmazon欲しい物リストの中身は

 チョコっと干し芋のリストです!

本ブログの記事の内容が「役に立った!」と思っていただけましたら

私の勉強のお供にチョコ/干し芋を恵んでいただければ一生懸命頑張ります!

【サポーター限定特典】

  1. Sayaから直接Thank Youメッセージが到着します!
    (Amazonから購入する際、コメント欄にEmailアドレスを入れるか、TwitterのDM・異文化の魔法のお問い合わせから「チョコ/干し芋送ったよ〜」という連絡を入れてくださった方限定です)
  2. 無償でIELTSの学習アドバイス・イギリスの留学アドバイスを行います。
    (「チョコ/干し芋」を送ってくださった際に、TwitterのDMから、チョコ/干し芋送ったよ〜」という連絡をください。お返事として、お悩み相談専用のフォームをお送りいたします!)

こちらをクリック
↓↓↓

コメント