「本は耳で聴く時代?!」Amazon Audibleの無料体験はキャンペーンこちらから

【留学準備】大学院入試と奨学金応募3年間のスケジュール大公開

time scheduleイギリスの大学院

はじめに:留学は不可能ではない!

みなさん、こんにちは、Sayaです。

私のブログを訪問してくださる方々は

留学や英語学習に興味のある方が多いと思います。

本ブログでは、様々なコンテンツをご用意しておりますので

ぜひ、留学準備や、英語学習に役立ててみてくださいね。

さて、みなさん、大学院留学に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

私は当初、海外の大学院って、お金がかかるイメージしかなくって

大学院留学は、私には手の届かないものと感じていました。

それが、こうして今、達成することがでています!

私には、留学まで長い長い準備期間がありましたが

不可能ではないということが、わかりました。

今回の記事では、私が3年間かけて

  • エージェントを一切使わず
  • 仕事をしながら
  • 一人で

留学準備をしていた頃のスケジュールを大公開いたします!

みなさんの留学計画のお手伝いになれば光栄です。

留学準備は何からスタートすべき?

留学に行きたいけど・・・何から始めればいいのだろう?

まずは、おおよその留学準備のスケジュールを知って

自分の将来計画を考えるところから始めるといいかもしれません。

そうすると、留学までの長期的な目標短期的な目標が見えてくるはずです!

さて、今回は、私が実際に留学までに至ったスケジュールをご紹介します。

が!

私は手探りの中、漠然と留学をしよう!と決めたので、

このタイムマネージメントが上手くいかず

留学を達成するまで3年もの月日が経ってしまいました。

(当時は、こんなに時間のかかるものだと考えてもいませんでした)

この3年間で私は・・・

  • 何回もIELTSを無駄に受験したり
  • 力試しとして、色々な大学院に応募してみたり 
  • 先生に推薦状でたくさんお世話になったり
  • 日本語教師という思ってもみなかった職についたり
  •  奨学金獲得に向けて、何枚も研究計画書を書いたり

思い返すと、 懐かしいですが・・・

とにかく私は遠回りをし過ぎました!

効率よくすれば、留学準備に3年間もかからないと思いますので

短いスパンで留学を達成できるような、スケジュールを考えてみてくださいね。

私の3年間の留学準備の足跡

私の3年間の準備期間、私はフルタイムで教員として仕事をしていました

IELTSの勉強もしていました。

なので、休みは全て留学準備に当てていました。

仕事が終わって帰宅したあとも、勉強三昧だったな〜・・・。

懐かしや・・。

留学までの3年間の流れ
  • 2016年6月:大学院情報収集スタート
  • 2016年8月:大学の先生に推薦状の依頼
  • 【ポイント】大学院入試の推薦状(英文) / 奨学金への推薦状 (和文) / 海外の奨学金への推薦状 (英文) を依頼
  • 【記事】推薦状の依頼のコツ大公開参照
  • 2017年12月:IELTS1回目受験
  • 2017年2月:British Council 主催の留学フェアに参加
  • 【ポイント】日本の留学フェアは、4・5月や7・8月ごろに多く開催されています。多くの大学の先生とお話できるチャンスですので、参加するのをオススメします。
  • 2017年2月ー3月:大学院5校に応募(UCL不合格)
  • 【記事】2017年イギリス大学院 応募結果 大公開 参照
  • 2017年10月ー11月:大学院3校に応募
  • 2017年10ー11月:JASSO奨学金応募(不合格)
  • 【記事】海外留学のために応募した奨学金一覧
  • 2018年12月ー2019年1月:KCL合格通知 / University of Edinburgh 合格通知
  • 2019年3月:UCL合格通知 (conditional offer)
  • 2019年3月:奨学金応募(不合格)
  • 2019年4月ー7月:奨学金応募4財団(全て不合格)
  • 2019年8月:UCLにdeferral requestを提出
  • 【記事】deferral request を申請した理由
  • 2019年11月:JASSO奨学金応募
  • 2019年1月:JASSO奨学金1次試験合格通知
  • 2019年2月:JASSO奨学金面接
  • 2019年3月:JASSO奨学金内定
  • 2019年3月:VISAの準備開始
  • 【記事】Tier 4 VISA 必要書類一覧
  • 2019年7月:渡英
  • 2020年6月:無事帰国
  • 2020年9月:そろそろ卒業♪

終わりに:夢はかなう!

留学準備をスタートした時

私は、3年も準備にかかるとは思ってもみませんでした。

イギリスの大学院の名前なんて

オックスフォードや、ケンブリッジくらいしか分かりませんでした。

一から大学院を調べて、先生方のプロフィールをみたり

大学間の学科の特徴の違いを分析したりしていた日々が、懐かしいです。

イギリスなんて、お金のかかる国で、私が住める国ではないと思っていましたし

イギリスの大学院に行く日本人とは

日本でもわずかに選ばれたエリートのみだと思っていました。

もちろん、奨学金をもらって行ける人は、その限りある一握りのみ。

なので、留学の準備を始めたころから

saya
saya

イギリスに行けるのは私ではない。

とも思っていました。

でも、いくら不合格通知をもらっても、私は諦めませんでした。

今、私が一つだけ、自分に自信を持てるとしたら

決めたことは、いつまでもやり続ける自信がある

ということかもしれません。

やはり、私の基盤は・・・

高校時代の英検準一級に合格したところに遡るのかもしれません。

そして、もっともっと遡るとしたら

私は、いつまでも、努力をし続ける祖母の背中を見て育ったんだな〜

と、感じます。

コメント