「本は耳で聴く時代?!」Amazon Audibleの無料体験はキャンペーンこちらから

【奨学金体験記】海外留学に応募した奨学金リスト

scholarship奨学金

はじめに

留学に行くからには、奨学金をいただけると助かりますよね。

私は大学院情報を調べつつ、奨学金情報も集めていました。

その中でも、一番まとまった情報を提供してくださったのは、

大学院留学コンサルティングさんのFacebookでした。

奨学金に関して、とても詳しい情報を提供してくださっていると思います。

本当に感謝しております。

2018年度私が応募した奨学金は以下の通りです。

全て給付型の奨学金でした。

2018年度に応募した奨学金

JASSO 日本学生支援機構 海外留学支援制度(大学院学位取得型)

  1. 年齢:修士35歳未満 
  2. 専攻分野:制限なし
  3. 留学先:制限なし
  4. IELTS:7.0 以上(TOEFL:100以上)
  5. GPA:2.6以上(JASSOオリジナルの計算方法あり)
  6. 給付金額:月89,000~148,000円+授業料250万円/年
*GPAとIELTS(TOEFL)の点数については、2019年度の要項から引き上げられました。

公益財団法人平和中島財団 日本人留学生奨学金

  1. 年齢:30歳以下
  2. 専攻分野:制限なし
  3. 留学先:制限なし
  4. IELTS:7.0 (TOEFL:90)
  5. 給付額:月20万+渡航費(最長2年)

公益財団法人吉田育英会 日本人派遣留学プログラム

  1. 年齢:35歳未満
  2. 専攻分野:人文科学系分野
  3. 留学先:制限なし
  4. IELTS:文系7.0(TOEFL:100 ) / 理系6.5 (TOEFL:88)
  5. 給付額:生活費20万+渡航費+授業料250万上限

英国政府 チーヴニング奨学金

  1. 年齢:制限なし
  2. 専攻分野:公衆衛生 / 気候変動 / 環境問題 / 防衛と安全保障 / 経済 / 商業 /金融政策
  3. 留学先:英国
  4. IELTS:6.5以上
  5. 給付額:授業料+生活費
saya
saya

 *私は、教育学なのに、こちらに応募していました。専攻分野は、上記に書いた通りらしいのですが、応募したということは、以前は可能だったのかも??少し覚えていません・・・。しっかりと、HPの募集要項を読んでみてください・・・。

 British Council IELTS奨学金 British Council Japan IELTS Award

  1. 年齢:制限なし
  2. 専攻分野:制限なし
  3. 留学先:制限なし
  4. IELTS:6.0 
  5. 給付額:30万

British Council Japan Association 奨学金

  1. 年齢:18歳以上
  2. 専攻分野:制限なし
  3. 留学先:英国
  4. IELTS:制限なし
  5. 給付額:15万 

2018年度の結果と私の決断

saya
saya

残念ながら、2018年度の奨学金は全て不採用となってしまいました。

どの奨学金にも推薦状が必要ですので、大学の先生には大変お世話になったにも関わらず、私の勉強不足の結果でした。

落ち込みましたが、それでも負けずにはいられません。

奨学金を得ることができなかったので、私はUCLの合格を1年間保留にするという決断をしました。

そして、再度奨学金にトライし、今年はJASSOの奨学金の内定をいただきました。

奨学金へのトライは、留学の目的をしっかりと考えるきっかけになります。

ぜひ、自分と向き合い、考えを深めてみてくださいね。

大学院留学を考えている方 お助け記事 

奨学金情報

英語CVの作り方について

大学院留学サポート記事

コメント