「本は耳で聴く時代?!」Amazon Audibleの無料体験はキャンペーンこちらから

【IELTS Band 7.5取得教材】sayaのおすすめ教材とレビュー11選

IELTS textbooksIELTS対策

はじめに

 

こんにちは、Sayaです。

今回は、私はIELTS学習のために実際に使っていた教材とおすすめの教材11選を紹介いたします!

ちなみに・・・

私は、IELTS Band 7.5に至るまで、長い道のりを歩みました。

その中には色々なドラマがありました。

当時の私は、Reading 8.5 やListening 8.5を取っても、号泣していました。

高得点を取っても泣くって・・

感覚が麻痺しすぎていて、今思い出すと笑えます。

(ドラマクィーンか!ってね)

でも、とにかく私は、IELTSに苦労しました。

ですから、本ブログでは、私が過去にたくさん集めた情報を公開しています。

IELTSの他にも豊富なコンテンツをお届けしていますので

ぜひ、勉強のついでに、本ブログが、皆様のキャリア選択のアイディア提供になればと思っております。

ブログで公開している情報

IELTS情報 / 大学院留学のプロセス / 奨学金情報 / 海外生活

ご質問がある方は、「お問い合わせ」または TwitterのDM (@l0vu4evr)で受け付けております。

 おすすめ教材とレビュー

person holding blue ballpoint pen writing in notebook

IELTSの受験をしてみようと思うんだけど、どんな教材を使ったら、効率的に勉強できるんだろう?

なんて、思っているIELTS学習者の方も多いはず!

私もIELTSを勉強している時は

  • どの教材がいいのか?
  • 点数が取れないのは、教材のせいではないか!!

なんて疑心暗鬼になっていた時もありました。

そして、結果

教材をたっくさん買い漁りましたし、書店にある教材にはほぼ目を通しました(笑)

saya
saya

当時の私はIELTSに翻弄される日々、本当に英語オタク化していますね(笑)でも、おかげさまで、今、このような記事が書けるのは、当時の努力の賜だなと感じます。ぜひ、教材選びの参考になさってください!

パーフェクト攻略シリーズ

まず始めに、私がおすすめする教材はパーフェクト攻略シリーズです。

パーフェクト攻略シリーズは、4技能ごとに分けられた教材なので

かなり詳しく勉強できます!

IELTS受験が初めてで、受験まで少しゆとりが

あれば、「これ一冊で完璧!」という教材よりは、

パーフェクト攻略シリーズで、じっくりと勉強されることをおすすめします

Listening 版

  • 一通りIELTSの問題に触れることができ、問題数が豊富。
  • 問題の傾向を知るには、もってこいの一冊!
  • 演習問題ついているので、本番さながらの練習を行うことができる。

高得点を目指すには、もう少し問題になれておいた方が良いかも。

おすすめの方:IELTS受験経験はないけれども、Overall Band 6.0~6.5を目指したい人!もし、高い点数を目指したいんだー!と思っている方は、次の記事がおすすめです。【Band 8.5取得】IELTS Listeningに効果的な勉強方法:2つのコツ

Reading 版

  • 一通りIELTSの問題に触れることができる。
  • 多様な問題の傾向に触れることができる。
  • 難易度としては、少し簡単かもしれないが、最初の導入として、傾向を掴むにはいい問題が揃っています。
  • 高得点を目指すには、この1冊を一通りやるだけだけでは不十分でしょう。
  • 語彙力の強化や、スピードリーディングへの慣れ、練習問題が必要なので、より多くの演習が必要です。

おすすめの方:IELTS受験経験がないが、Overall Band 6.0~6.5を目指したい人。もし、Readingと同様、高い点数を目指したいんだー!と思っている方は、次の記事がおすすめです。Readingの勉強方法を詳しく解説しています。【Band8.5取得】IELTS Reading 対策3つのコツ

Writing 版

  • 多様なグラフの傾向の傾向がおさえられてある
  • 結構問題は、難しめなものが多いので、本番で難しい問題が出てきても、対応できる。
  • ライティングの基礎が十分でないと感じる人には、この教材のグラフは少しレベルが高いと思います。
  • エッセーの書き方の基礎を勉強したいな〜と思う方は、この本で演習しつつ、エッセーの構成、採点項目などの勉強も一緒に勉強できるような教材や、IELTSコースを受講することをおすすめします。
  • 下記の記事では、ライティングの基礎について説明しています。私のブログも、ちょっとは勉強のサポートになれば光栄です。

おすすめの方ライティングBand 6.0~6.5を目指すには、いいトレーニングになるでしょう。Band 7.0以上を目指そうとしている方は、教材だけではなく、専門の講座を受講することをおすすめします。

ただ・・専門の講座と言っても・・・

IELTS専門の学校はたくさんあるので・・・

少し悩んでしまいますよね。

結構お金もかかるし、どの先生に教わるべきか悩むわー・・・

と思う方も多いはずです。

実際に私も同じで、どうしてもIELTSの講座を受講することができませんでした。

ですが、それが故に15回もIELTSを受験することになってしまったんです。

ということで、そんな恐怖を避けるためにも、

少しお金にゆとりがあれば、早めに、講座を受講してもいいんじゃないかな〜

という私の思いもあります。

私がこれまで数年IELTSと奮闘してきて、IELTSのWriting対策の学校に通うとするなら

saya
saya

Plus One Point のHibiki さん(@PlusOnePoint)に習いたいかなと感じます。

Hibikiさんは、Overall Band8.5の持ち主!

IELTE writingの傾向と対策もしっかりと教えてくださりますし

Plus One Pointで学ばれた方は、高得点を取得されている方がたくさんいます。

講師の先生方も高得点保持者が多く素晴らしいです!

現在無料相談会を行っているようですから

気になった方は相談されてみてもいいと思います。

丁寧に、IELTS学習の相談にのってくださりますよ!

Speaking 版

残念ながら、私は、パーフェクト攻略のSpeakingは購入しておりません。

そのため、私のコメントは避けますが、パーフェクトシリーズは、とてもいい問題が多いので、Speaking版の購入も検討してみてもいいかもしれませんね。

ちなみに、私は教材を使わず、過去問を大量にネットから探して対策をしました。

特に、Liz先生のサイトを参考にしました。

LIZ先生は、Youtubeにも動画をアップロードされているので

ぜひそちらも参考になさってください。

私は、スピーキング試験の雰囲気を感じ取るために、たくさんYoutubeで模擬面接の動画を見ました。

IELTS ライティング完全攻略

私はライティングに相当悩んだので、ライティングに特化した勉強をしていました。

日本語で書かれたIELTSライティングの教材はとても少ないので、

こちらの教材は、何度も解きました!

  • IELTSライティングに特化した教材で、詳しくライティングの傾向が分析されています。
  • 文法の演習もあるので、文法に不安がある方にはちょうどいい!
  • 生徒の模範解答と学生のエッセーを比較しながら、解説してくださっているので、他の学生のエッセーはどんな感じなのか?知れるところもいい!
  • 問題の質が高いので、高得点を目指している人にはいい
  •  学生のエッセーの質が、Band いくらなのか?という点が分からないため、どんなエッセーを目指すべきなのか、個人学習のみでは難しいかもしれない。

おすすめの方ライティングの演習を多くしたい方 や、ライティングを極めたい方!

Writing for the IELTS

次の教材は、ライティングの教材で、英語の教材です。

  • ライティングの4つの評価基準に沿って、勉強を進めることができます。
  • とにかく、演習量が多いので、練習をたくさんしたい人には、もってこいの教材です!
  • 全てにモデルエッセーがついているので、自分のエッセーと比較しながら勉強ができます。
  • 文法についての説明もついているので、文法も一緒に勉強できます。
  • モデルエッセーの質がまずますなものもあります。果たして、これはBandいくらなんだろう・・・と疑問に感じたりします。
  • Task2のエッセー課題が、IELTSらしくないものもあるので・・・ちょっと疑問に思ってしまいました。

おすすめの方:IELTSで高得点を取りたい方で、特にライティングを苦手としている方。とにかく、演習量を増やしたい方。ただし、 ライティングは、演習量を増やすだけでは伸びません。先ほどお伝えしたように、IELTS講座に通うのも手です。または、添削サービスを使うのもいいと思いますよ!

もう少し詳しい勉強法を知りたい方は、次の記事をどうぞ!

スコアに直結!IELTS徹底対策テキスト&問題集

次の教科書は、一冊にIELTSのコツがギュッと詰まっている教材です。

  • 一冊で、4技能全てを満遍なく勉強することができます。
  • 試験問題がついているので、当日の雰囲気を感じることができます。
  • ライティングで使いやすいフレーズや単語の一覧があるので、便利です。
  • スピーキングで出題されやすい、カテゴリー一覧があるので、スピーキングのアイディア作成にも便利です。
  • ライティングのグラフが簡単すぎて、本番のグラフには対応しきれないかもしれません。でも、基本を勉強するには、簡単なグラフから取り組むのは良いと思います!

おすすめの方:IELTSの受験が初めてでどこから勉強しような悩んでいる方IELTS勉強のスターターとしては良いと思います。 また、時間をかけずに、さらっと一通りIELTSの問題に目を通したい人にもおすすめです。

IELTS必須英単語4400

次は、おすすめの単語帳です!

私は、実際にこれを使って勉強していました。

  • task1 / task2 に出やすい単語ですよー。synonymは〜ですよ!というコメントつきだったので、とても勉強しやすいです。
  • なし!大満足でした! 

おすすめの方:単語帳を使って英語を勉強するのが好きな方にはおすすめです

この本を使った単語の覚え方についてはこちらもご参考にしてください。

その他

最後にその他として、私がこれまで教材を検索してきた中で

他のIELTS学習者の方がよく購入されていて評判の良いものをご紹介いたします。

Writing Skills

おすすめの方:ライティングで高得点を目指したいと思っている方イギリスの言語学校でもこの教科書を使っている場所がある優良教科書です。

Target Band 7: IELTS Academic Module

  • こちらの本は、Task2で出そうなトピックごとに、エッセーのアイディアをまとめられているところが魅力的です!
  • アイディア収集におすすめです。

ライティングは時間が勝負なのに、Task2でアイディアがなくて、すぐに書けない・・・

なんてことがないように、この本を一通り見ておくことで、そんな自体を免れることができると思いますよ!

おすすめの方:ライティングでアイディアが少なくて悩んできる人!私の友人は効果的だったと言っていました〜!

The Official Cambridge Guide to IELTS

私がもし、万が一、もう一回IELTSを受験するとしたら

絶対に、この教材を買います!

その理由は、

  • Cambridgeが出版している教材で、解説が明瞭であるため。
  • 内容が充実しているので、ある程度英語の基礎が身についているようでしたら、日本語教材よりも、この一冊で、4技能全てをチェックした方が効率的であると考えるため。

おすすめの方:ある程度の英語力があるけれどIELTSの受験が初めての方

まとめ

教材はたくさんあるので、悩むと思いますが、

ぜひ私のレビューがみなさんの教材選択の参考になりましたら、嬉しいです。

今回は11冊を紹介させていただきましたが、また次回引き続き残りの教材を紹介させていただきます!

みなさん勉強頑張ってください〜!

紹介した教材リスト一覧
  1. パーフェクト攻略IELTSリスニング
  2. パーフェクト攻略IELTSリーディング
  3. パーフェクト攻略IELTSライティング
  4. パーフェクト攻略IELTSスピーキング
  5. IELTSライティング完全攻略 (アスカカルチャー)
  6. Writing for the IELTS (Barron’s Test Prep) (English Edition)
  7. スコアに直結!IELTS徹底対策テキスト&問題集
  8. IELTS必須英単語4400
  9. Writing Skills
  10. Target Band 7: IELTS Academic Module
  11. The Official Cambridge Guide to IELTS

コメント