「本は耳で聴く時代?!」Amazon Audibleの無料体験はキャンペーンこちらから

【レビュー】IELTSライティングの添削サービスのメリット

IELTS correctionIELTS対策

はじめに:ライティングの難しさ

IELTSの4項目の中で、点数が伸びにくいのはライティングとスピーキング。

どちらも、独学ではなかなか伸びにくいので、苦労する人が多いのではないでしょうか。

実際に、私もIELTSには大変苦労して、イギリスの大学院に留学しましたので、現在、勉強されている方々の気持ちがとても分かります。

ということで、今回は私が実際にIELTS学習時期に利用していたライティングの添削についてご紹介いたします。

IELTS講師からの添削の重要性

エッセーの質を向上させるには

IELTSのことをしっかりと知っている先生からチェックしてもらうことはとても大切です。

その理由は、次のようなメリットがあるためです。

添削のメリット
  1. IELTSの課題の傾向をしっかりと理解することができる
  2. 効率良く勉強することができる
  3. IELTSにかける時間を短縮することができる
  4. メンターとしてIELTSの勉強を支えてくれる人ができる
  5. モチベーション維持(またはUP)

私は過去に、14回ほどのIELTS受験の経験を通して、思うことがあります。

それは・・・

闇雲にエッセーをたくさん書いてもライティングは上達しません。

適切にエッセーを分析してくれる指導者に添削を依頼した方が伸びます。

テンプレートの使用だけでは、高得点は狙えません。

この3つです。

なので、IELTSに精通した講師に

  • 文法の間違いや、文章の一貫性について指摘してもらい
  • より良フレーズや構成を教えてもらって
  • 自分でもう一度エッセーを取り組み
  • 納得いくまで、質の高いエッセーを作りこむ

ようなトレーニングが必要です。

これを行うためには、やはり、アカデミック英語を大学で習っていたりしない限り、独学では相当厳しいと思います。

でも、IELTSの受験料だけでも、結構な金額ですので・・・

IELTS講座となると、結構考えてしまいますよね。

なので、少し悩んでいる人には、IELTSの添削サービスの利用をおすすめします!

オススメのエッセー添削サイト

IELTS answer.com 

一つ目にご紹介するのは

IELTS answer.comというサイトです。

少し厳しいコメントですが、とても細かい情報を提供してくれます。

料金は1エッセー1000円くらいです。

  • 1 Task =9ドル
  • 4 Task =40ドル
  • 10 Task = 70ドル

という料金設定ですのですの、お試しに1回購入してみてもいいかもしれませんね。

f:id:l0vu4evr:20190607134106j:image

上の写真のように、すべての項目ごとにバンドスコアを提示してくれるので、どの項目が弱点であるかを知ることができます。

それぞれの採点項目の詳しい内訳を知ることもできます。

IELTS blog

IELTS blogはIELTS answer.comより少しお手軽な値段設定のサイトです。

こちらでは、bandスコアと、文章の訂正のみ行ってくれます。

また、少しだけコメントも入れてくれます。

本番直前に少し実力をチェックしてみたいという方にはおすすめです。

料金プランは色々ありますが、1エッセー500円程度という良心的な価格です。

  • 1Task(3日後の返却)= 4.75ドル
  • 8Task(3日後の返却)= 33.55ドル
  • 4Task(1日での返却)= 33.55ドル
f:id:l0vu4evr:20190607134259j:image

値段が安いので、バンドスコアを知りたい時の力試しとして使えます。

文法の訂正や、より良いフレーズの提案もしてくれるので、自分の表現の改善や、良く間違える文法の発見にもつながります。

お金がないから無料で添削してもらいたい人へ

saya
saya

そうですよね・・!目次をみて、まずここに飛んできたあなた!!その気持ち良く分かりますよ!!IELTSってお金かかるから、なるべく安く済ませたいよね(涙)

ということで、どうにか、こうにか・・・

無料でライティングを勉強できる方法はないものか?とSayaは考えた結果・・・

とりあえず、私もIELTSの情報共有をすればいいのでは?!

と思い、ブログを書いているわけです。

で、無料で添削するとしたら・・・

Grammarlyがいいでしょう。

私も、大学院のエッセーは、すべてGrammarlyでチェックを入れてから提出するようにしています。

無料で使えるのですが・・・

残念ながら、文法ミスしか添削してくれません・・。

IELTSは、文法がすべて正しくても高得点が取れるという訳ではなく、

  • 文章の一貫性
  • 語彙力
  • 課題に適切に回答できているか?

ということも点数に影響します。

なので、無料での添削には、限界があるのですが、使わないより全然いいので、ぜひ使ってみることがをおすすめします。

まとめ:自分にあう添削サービスはどれ?

自分にあう添削サービス診断
  1. お金より効率性!=IELTSの塾に通いましょう!
  2. あまりお金に余裕がないけど、指導を受けたい=IELTS answer.comを使ってみましょう。
  3. お金に余裕がないけど、大体どのくらいのバンドか知りたい=IELTS blogを使ってみましょう。
  4. 全然お金がない=Grammarlyで頑張って!

コメント