「本は耳で聴く時代?!」Amazon Audibleの無料体験はキャンペーンこちらから

【体験談】Tier 4 VISA 2019年版ー個人的に驚いたことー

Tier4驚きイギリスの大学院

はじめに:Tier4ビサは奥深い

今日の記事はTier4ビザの体験談です。

「個人的にびっくりしたこと」というテーマで

Tier4ビザについてお話をしたいと思います。

Tier4ビザの取得に必要な書類については、下記の記事に詳しくまとめてありますので、そちらを参考になさってください。

Tier4ビザって奥深いんです。毎年色々規定も変わりますし、隠れルールもあるわけです。(ま、イギリス政府としては隠しているつもりはないと思いますが)ということで、しっかりと政府のHPを確認して、その年の要項に沿って準備を進めてくださいね。政府のHPはこちら

Tier4びっくりランキング

saya
saya

では、私のびっくりしたことランキング3位からの発表です。

第3位:Tier 4はかなりの期間延長申請ができる!

私の場合、プリセッショナルコースからの参加でしたので

私が初めてもらったTier4ビザは、2019年6月19日〜2019年10月13日までの4ヶ月です。

その後、プリセッショナルコースの合格を持って、現地で大学院分のビザ更新の手続きをする必要があります。

次にもらったTier4ビザは、2019年10月16日〜2021年1月22日です。

つまり・・・

大学院終了後も、約半年現地に滞在することができます。大学院は、勉強で忙しすぎるので、大学院終了後にイギリスを満喫してから帰国することができますし、中には、現地就職を目指して、この半年間を使って就職活動をする人もいます。(修士終了後に2年間のビザを出すという話も聞いたことはありますが、情報はまだ定かではありません)

実は、このTier4・・・

国内での延長手続きにより

  • 修士学生5年間
  • 博士課程8年間

まで延長することができるそうです。

これについては、知りませんでしたので

「へ〜」と思いましたが

それと同時に・・・

5年間も修士課程に在籍していたら、破産するなと思いました(笑)

どんな時に延長手続きができるのか?

ちょっと例をあげて説明します。

Tier4であるA大学院の修士課程に入ったとします。

その中で

もう一回別の修士号取りたいな〜

と思って、修士取得後に別のB大学へ入学するとします。

この場合は、他大学のビザ手続きに従うことで

イギリス国内での延長手続きができるというわけです。

国外に出る必要はありません。

または・・・

学部でTier4を取得し、修士号のために、Tier4を延長するという場合も、現地での更新となります。

でも、5年も・・・って。ねー。奨学金があれば、別でしょうけど・・・。

手続きの注意点

Short-Term ビザの場合は異なります。イギリスの言語学校に来る場合は、Short-term ビザを取得して来ると思いますが、言語学校在学中にイギリスの大学に出願し、合格をしたため、イギリス国内でTier4に切り替えたい!と思っても、それは出来ませんので、一度日本へ帰らなければいけません。

第2位:家族用のTier4は高すぎる!!

私の1年間のTier4は、4ヶ月おまけの滞在許可がもらえました。

しかし、Tier4を使って家族を連れてくる場合は・・・

家族には9ヶ月分のビザしか出ません。

かつ!!

家族一人について約800ポンド(10万円)です。

簡単な計算ですが、さて家族5人の場合なら、いくらになるでしょうか?

ということですので、

Tier4で家族を連れてくる場合は、ある程度経済的な覚悟をして連れてきましょう。

第1位:Tier4申請料金が高すぎる

ご存知の方も多いと思いますが・・・、

ビザの申請期間はお金によって買うことができますね。

イギリスのビザはメンタルとの戦いです。CASとか、大学からの連絡とか、色々とギリギリです。こっちはビザの申請や渡航が間に合うのか、本当に心配なわけです。

なーのーに、ビザの申請の時には、ここぞとばかりに、Standardプラン、Priority プラン、Super Priorityプランという、料金プランを用意してくださっております。

トラップか!とツッコミたくなることをグッと我慢し、ビザの手続きを済ませないといけません。

そう。

それは、イギリス国内での延長申請も同じです。

Standard Plan (8週間):494.20 ポンド(6万5千円くらい)

Priority Plan (5日):994.20ポンド(13万5千円くらい)

Super Priority Plan (24時間):1294.20ポンド(17万5千円くらい)

高すぎで笑えてきますね。

24時間で手続きを終えたい方は、それなりの金額を覚悟しておきましょう!!

ランキングまとめ

  1. Tier4の申請料金は高すぎる
  2. 家族を連れていくのは高すぎる
  3. たくさん延長できるのは嬉しいけど、それに支払う金額が高すぎる

イギリスのビザのポイントは「お金」です!

コメント