異文化の魔法の読者のみなさんへ「はじめに読んでいただきたいこと」

【イギリス大学院留学】飛行機のチケットの購入方法と購入時期

air ticketイギリスの大学院
スポンサーリンク
saya

・UCL博士課程在学中
・UCL修士課程修了(Distinction)
・直感でやりたい!と思ったことはとりあえずやってみる性格です

学問:教育社会学
前職:小中学校教員 / 日本語教師
興味:文化の違いを楽しむこと
趣味:旅行 / ヨガ / 温泉めぐり
英語:IELTS7.5 / TOEIC 900

sayaをフォローする

はじめに:飛行機のチケットを買いました

こんにちは、Sayaです。

やっと飛行機のチケットを購入しました〜!

この記事を執筆している8月中旬、未だイギリスのVISAは手に入れていないのですが

とりあえず、チケットは購入できたので

気持ちは「いくぞ!」という意気込みです。

ということで、今日の記事では「飛行機のチケット」についてのお話をしていきたいと思います。

今回の記事のポイントは次の3つです

  • どんな方法でチケットを購入したのか?
  • 購入する時はどんなポイントに着目したのか?
  • そして、どのタイミングで購入したのか?

ぜひ、参考にしてみてください!

飛行機のチケット購入のポイント

まずは、飛行機のチケットの購入のポイントをまとめていきます。

こんなポイントに注意して購入するといいと思います!

飛行機のチケットの購入ポイント
  1. 値段
  2. 直行便であるかどうか?
  3. 預入れ荷物の重さ・個数

こんなことを考えて、私はいつもチケットを購入しています!

そして、今回はBritish Airwaysの直行便(エコノミークラス)のチケットを購入しました。

飛行機のチケットの購入方法

今回私が購入したBritish Airwaysのチケットは

British Airwaysのホームページから直接購入しました。

>>参考サイト:British Airways

普段であれば、私基本的にSkyscannerというサイトを使って

安い航空券を探したりするのですが

今回はBritish Airways(以下BAと呼ぶ)一択でした。

それにはいくつか理由があります。

British Airways(BA)を選択した理由
  1. 直行便である
  2. JALとの共同運行便である
  3. エコノミークラスの場合は、預入の荷物が23Kg X2個まで無料である
    ビジネスクラスの場合は、預入の荷物が32KgX3個まで無料である
  4. BAのバウチャーを持っていた

私がBAを利用した理由の8割型の理由は「バウチャーの存在」なのですが

たとえバウチャーを持っていなかったとしても

BAを使っていたかもしれません。

というのも、BAはJALとの共同運行便でJALの機体を使うこともあるし

直行便であるうえ

マイルもJALマイルに付けられるので便利だからです。

また、トランジットを含む飛行機であれば割安の可能性もあるのですが

2021年の今はコロナの感染リスクのこともありますし

トランジットをすると、荷物の紛失といったトラブルに巻き込まれることもあったり

移動時間がとても長くなったりするので

私は直行便一択しか考えられなかったです。

ポイント1 私はエコノミークラスを取ったのですが、チケットの値段次第ではビジネスクラスを取って、荷物を32KGを3個分持っていくのもありだと思います。

意外と23KG2個分って1年間の留学には少ないんですよね。
(もちろん、これで足りるようにまとめよう!と思ったら、そうすることもできますが・・・)

なので、結局、現地到着後に日本から荷物を送ってもらったりするのであれば、飛行機の預入れの荷物の多いビジネスクラスのチケットを買って、一気に荷物を運ぶのもいい方法だと思いますよ。

ポイント2 チケットは基本的に往復で購入した方が、片道航空券よりも安い場合が多いです。ですから、帰国便も一緒に予約してしまうか、片道を捨てる気持ちで航空券を購入した方がいいでしょう。

飛行機のチケットの購入時期

続いてチケットの購入時期なのですが

私がおすすめするのは学生ビザを取得してからです。

一般的に、大学院留学をする際にはStudent Visaの取得が求められるのですが

それを取得するためには、留学先の大学からCASを発行してもらわなければなりません。

そのCASがいつとどくかで、学生ビザがいつ取得でき

いつ飛行機のチケットを購入できるのかという点にも関わってきます。

なお、参考としてUCLの場合CASが届くのは7月上旬から8月中旬でしょう。

そのCASをもって、できれば8月上旬までにVISA申請ができれば

8月下旬には学生ビザの受け取りができ

9月出発の飛行機のチケットが購入できます。

また、UCLの寮であればだいたい9月15日ごろから入居可能ですので

あまり早く到着しても寮に入れず

ホテル生活になる可能性もあるので

9月中旬くらいのチケットを購入するのがおすすめです。

まとめると、こんなイメージです

CAS受け取りから渡英までのスケジュール
  1. 7月〜8月:CASが到着する
  2. 8月中旬まで:VISAの申請をする
  3. 8月下旬〜9月上旬:VISAを受け取る
  4. VISA受け取り後:飛行機のチケット取得
  5. 9月中旬:出発!!

終わりに:2021年9月20日に渡英します!

今回の記事で示した通り

私はなんだかんだで

理想的な渡英までのスケジュールの把握しているにも関わらず

私のビザの申請日は8月16日であり

ビザがまだおりていない現状で、9月20日のチケットをすでに購入しております。

ちなみに、私のチケットは121,024円でした

なんでこんなことをしたのか・・・・!!

はっきりと言います。

saya
saya

今の世界はコロナで、なんだかよくわからない状況なのでたとえ綿密に計画を立てたとしても、それが政策転換とかで実行できない可能性だってあるし、イギリス到着後の隔離についてだって日々変わる可能性もります。


ということで、私はもういっそのこと、9月27日のコーススタート日に間に合わない状況になっても、仕方ないじゃないか!!と思っています。

そう考えたとき、一応20日ならギリギリ隔離を含めても、間に合うかもしれないし、間に合わなかったとしても、コロナという十分な理由もある・・・。(はっきり言って、10日の隔離をしていたら、27日には間に合わないのですが・・・)

結局、何を考えても、不透明性が高すぎるので、もう考えたくないと思って、買ってしまったという感じです。

ということで、以上です!

この記事を読んでいるみなさんも、無事イギリス到着できるといいなぁ。

\異文化の魔法サポーター募集中/

読者の皆様へ

異文化の魔法の記事がお役に立ちましたら、異文化の魔法サポーターという形でブログを支援してみませんか?

異文化の魔法の運営を始めてから、当ブログはどんどんと知名度が上がり、お問い合わせやTwitterのDMから色々なご質問が寄せられ、そちらにお返事をする機会も多くなってきました。

しかし、本サイトでの情報発信を継続させるためには多少なりとも運営費が発生しております。

異文化の魔法の運営は私たちの楽しみである一方で

ブログ運営のために情報収集を行い、記事としてまとめる作業や、お一人お一人に、お返事を書く作業は、かなりの時間を費やしているのも事実です。

それでも、やはり多くの方々に目標を達成してほしいという願いは変わりませんので、学業の側、この異文化の魔法を少しでも長く運営させようと努力はしております。

そんな私たちの思いを応援してくださり、異文化の魔法の運営継続を願い、このブログをご支援をしたいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、一度、異文化の魔法サポーター制度のご利用をご検討いただければと思っております。

サポートの詳細は、下記の三通りの方法があります

1.Amazonギフトカードを送る

2. noteで支援する

3. Amazonの欲しいものリストから干し芋かチョコを送る

なお、異文化のサポーターの方々には限定特典を用意しております。

【サポーター限定特典】

  1. Sayaから直接Thank Youメッセージが到着します!
  2. 無償でIELTSの学習アドバイス・留学アドバイスを行います。

異文化の魔法サポーター制度の詳細につきましては、下記の記事をご覧ください

ぜひ、異文化の魔法サポーターとしてのご支援をよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました