イギリス大学院留学成功のための完全ガイドマップ
ガイドマップはこちら

【女性必見】留学先に持っていきたい女性のマストアイテム10選

female items海外への持ち物
スポンサーリンク
saya

・異文化の魔法の管理人
・University College London修士課程修了(Distinction)
・直感でやりたい!と思ったことはとりあえずやってみる性格です

専門:教育社会学
前職:小中学校教員 / 日本語教師
興味:文化の違いを楽しむこと
趣味:旅行 / ヨガ / 温泉めぐり
英語:IELTS7.5 / TOEIC 900

sayaをフォローする

はじめに:留学先に持っていくものを考えよう

こんにちはSayaです!

今回は、女性必見!!

留学先に持っていきたい女性のマストアイテム10選をご紹介していきます。

Sayaはこれまで過去にフィリピン・タイ・イギリス・スリランカの4カ国(計9年間)の海外滞在を経験してきました。

>>参考:Sayaの詳しいプロフィール

そんなSayaが、海外留学へいくなら、こんなものを持っていくと便利だよ〜!

という視点で10アイテム厳選しました!

(+3で補足アイテムも記事の最後に紹介しています)

今回の記事は、とくに「イギリスなら」というイギリスを想定して記事を執筆していますので

イギリス留学に行かれる女性のみなさーん!

こんな感じのアイテムを検討してみてくださいね!

という内容になっています。

留学先に持っていきたい女性のマストアイテム10選

saya
saya

それでは早速マストアイテム10選をご紹介していきます!最後に、おまけで、女性の大切な3アイテムについてのお話も赤裸々に語っていますので、私の経験を参考に、ご自身の荷物を考えてみてください。

化粧水

まずは化粧水!

イギリスの化粧水は

アルコール成分が強いものが多く

私のように肌が弱いと

赤みが出たり、肌がピリピリしたりする場合があります。

また、イギリスの水は硬水なので肌トラブルに見舞われがちです

(私の場合は、吹き出物がたくさんできました)

ですから、日頃から日本で使用している化粧水がある場合は

そちらを持参するのをおすすめします。

または、日本の製品を数ヶ月分持参して

それを使っている間、現地の商品をいくつか試してみるのも良いと思います。

なお、無印の商品が好きだー!という方は

このような化粧水も、イギリスで手に入りますので

重い思いをせず、現地のお店やオンラインストアで購入してもいいと思います。

化粧品

つづいて、化粧品です。

イギリスでも普通に化粧品は手に入ります

が!

やっぱりなんか違うんだよなぁ〜って感じてしまう・・・

きっと日本人の肌の色には濃すぎるアイシャドーの色だったり

日本人の肌の色とは、ちょっとかけ離れすぎたファンデーションの色だったりが多いからかもしれません。

ただ、アイシャドー等は、選び方次第でなんとかなるものの

ファンデーションや化粧下地は丁度いいものを見つけるのが難しいので

私はいつも使っているMaquillageの化粧下地とファンデーションを持っていく予定です。

フェイスマスク

次に持っていきたいアイテムは、フェイスマスクです。

イギリスでもフェイスマスクは手に入りますが値段が高いです。

さらに1枚入りのものがほとんどなので

日本のように大容量のフェイスマスクは見当たりません。

ですから、スキンケア用品として持っていくべきマストアイテムの一つです!

洗顔

次は、洗顔です。

イギリスでは洗顔フォームといえば、クリーム状のものが多いです。

日本でも売っているものといえばCetaphilのクレンザーでしょうか。

もちろん、こういった質の洗顔もお肌にいいですし

私も好んで使いますが・・・

やっぱり、キメの細かい泡で、さっぱりする感覚は

どうしても求めたくなっちゃいます

なので、私は必ず洗顔フォームは持参します。

私は普段からよく洗顔専科のパーフェクトホイップを買っちゃいます

泡のキメの細かさが最高です。

それから、毛穴対策グッズも忘れずに持参しましょう。

FANCLのディープクリア洗顔パウダーは

小さな入れ物にパウダーが入っているので

とても軽いし、留学用の荷物に入れるには最適です!

日焼け止めクリーム

日焼け止めクリームは本当に大切!

イギリス人は「なぜか?」肌を焼くのが好きみたいで・・・

ドラッグストアに行くと、サンオイルがたくさん売ってあります

が!

日焼け止めクリームはあまり売っていません。

売っていたとしても、ベトベトする、伸びが悪いタイプの日焼け止めクリームです。

それと比べると、日本の日焼け止めクリームのクォリティーは最高品質です!

たとえ、曇りの多いイギリスだとしても

紫外線は降り注いでいますから

シミ対策として、日焼け止めクリームは持参しましょう。

ドライヤー

つづいて、ドライヤーです。

少し悩ましいところではありますが・・・

留学先にドライヤーを持っていく方は多いです。

やはり、日本のドライヤーは、すぐ乾くし

髪の毛のダメージが少なくてツヤツヤ・さらさらになるし・・・

結局ドライヤーは現地に行っても買うであろうアイテムですので

日本から持っていく価値はあると思います。

脱毛器

次は、脱毛器です。

これも悩ましいところではありますが・・・

あって損はないと思います。

やっぱり、かみそりや、ワックス等での処理は

とてもお肌に負担をかけます

とくに、私のような肌が弱いタイプの方は

そういった処理をして、硬水の水でお風呂に入り、環境の変化・学習のストレス・・・

という要因が重なると

お肌がボロボロになる可能性が多いにあるので

できれば、お肌の処理は負担の少ない脱毛器でやった方がいい気がします。

サプリメント(お肌・腸内環境)

つづいてのアイテムはサプリメントです。

イギリスでもサプリメントは売っていますが・・・

どのサプリを飲んでよいのか、探すのが結構大変・・・

または、自分の体調に合うものに出会うまでがとても大変だったりします。

なので、私の場合は、最低限お肌用のサプリと腸内環境のサプリは持参するようにしています。

人それぞれ、鼻炎やアトピー、花粉症を持っていたりする人もいると思いますから

漢方薬などを常服しているのであれば

そういった類のものも持参しましょう!

小型の体重計

さて、イギリスの有名な食べ物は?

そう、Fish and Chipsですね。

そして、現地ではピザやスパゲッティー、サンドイッチをよく食べることが多くなるでしょう。

そんな食生活を続けると

とっても恐ろしい事態に見舞われます

でも、学業だけで精一杯で、料理をする時間もなかなか取れないので体重の増加は少々しかたないことではあるのですが・・・

それでも、体重増加は避けたいところです。

ですから、現地に体重計を持参し

最低限、毎日体重計に乗って、体重管理をすることをおすすめします。

>>参考記事:【留学中は体重増加の危機】体重計を買うことのすすめ!

なお、日本から持参する体重計は小型のものがおすすめです。

小型の体重計は2000円前後で買えます

荷物としても軽い上、スーツケースで場所も取りません。

体脂肪率などは測れないにせよ

留学先から引き上げの時

誰かにあげたり、チャリティーに寄付したりしても

全く名残惜しさもなく、手放せる価格なので

1年程度の留学であれば、小さめで最低限体重を把握できる体重計を持参するのがおすすめです。

ちなみに、こういった小さめで手軽な値段の体重計はイギリスではなかなか手に入らないです

洗濯用ネット

最後は、洗濯用ネットです!

洗濯用ネットは、現地でも手に入れることはできるのですが

日本の洗濯用ネットって、かなり頑丈というか・・・

しっかりしているものが多い!

そして、形も色々あって、便利なんですよね。

イギリスでの生活で寮生活をするとしたら

基本的に多くの方々と洗濯機をシェアすることになるでしょうから

勝手に洗濯物を出されるということもあるかもしれません

そんな時は、やっぱりネットに入れていると安心ですよね

なお、洗濯用ネットは荷物をスーツケースに詰める時も

衣類を入れてきれいにスーツケースに収納することができるので

現地でのお洗濯にも使えるし、スーツケースの整理にも使えるし

とっても便利なアイテムですよ!

留学先に持っていきたい女性の補足アイテム

ピル

ピルを使用しているか、していないかは人によるのかもしれませんが・・・

私は最近使用をはじめてみました

そしたら、びっくりするぐらい肌トラブルが減って

皮膚科でいただいてたお薬を塗っても

何度も出てきてた背中のニキビも一気に無くなりました。

ただ、初めて使用した時は不正出血が2週間くらい続いてびっくりしましたが

今はもう落ち着き、むしろ、生理周期が安定し、とてもいいなぁ〜と思っています。

ピルにも色々な種類があり、ものによっては合う合わないがあるようです

ですから、もし、自分の体調にあっているものがあるのであれば、現地に持参した方がよいかもしれません。

しかし、NHS(イギリスの医療サービス)を利用すると

ピルが無料でいただけるそうなので

せっかくビザ取得のために、NHSにお金を支払うのであれば

ピルをNHSからもらうのもいい方法な気がします。

私は日本から数ヶ月分、今のピルを持参し

落ち着いたころにNHSからピルを処方していただこうと思っています。

現地のピルはどんなものか?後々、ブログで報告していきますね!

>>参考記事:【イギリス医療事情】留学には国民医療サービス(NHS)のみで十分か?

生理用品

生理用品は、イギリスでも手に入ります。

ですが、イギリスの人は、タンポンを使用する人が多いのかな?

ナプキンの種類は多くはありません。

私はタンポンよりも、ナプキンの方が好きなのですが・・・

厚手のものだとかゆみが出たり、肌トラブルに見舞われるので、薄手のスリムガードのようなナプキンが好きです。

なのに、現地のナプキンは厚手のものが多い!

昼用であれば、こまめに交換ができるので、厚手でも対応できるのですが

夜はどうしても大変なので

夜用のスリムガードは何個か持っていこうかなぁーと考えています。

でも、これは本当に人によりけりかなと思います。

下着

最後は下着です。

イギリスの人は、体格が大きい人が多いので・・・

どうしても、自分にフィットする下着を見つけるのが難しいです。

もし見つけられたとしても

デザインが・・・。

日本の下着って、デザインや機能性に優れているもの、いっぱいありますよね!

なので、下着はある程度持っていきましょう

(おそらく言われなくとも・・・って感じだと思いますが笑)

まとめ:留学先に持っていきたい女性のマストアイテム10選

以上、留学先に持っていきたい女性のマストアイテム10選+3つの補足アイテムでした!

最後に一覧をまとめたいと思います!

女性のマストアイテム10選+3アイテム
  1. 化粧水
  2. 化粧品
  3. フェイスマスク
  4. 洗顔
  5. 日焼け止め
  6. ドライヤー
  7. 脱毛器
  8. サプリメント
  9. 小型の体重計
  10. 洗濯用ネット
  11. 補足1:ピル
  12. 補足2:生理用品
  13. 補足3:下着

私も現在(2021年8月初旬)せっせと荷物の準備中ですので

これから留学する方々、頑張って一緒に渡英を果たしましょう!

\異文化の魔法サポーター募集中/

本ブログではAmazon欲しい物リストを開設させていただいております

saya
saya

ちなみに、SayaのAmazon欲しい物リストの中身は

 チョコっと干し芋のリストです!

本ブログの記事の内容が「役に立った!」と思っていただけましたら

私の勉強のお供にチョコ/干し芋を恵んでいただければ一生懸命頑張ります!

【サポーター限定特典】

  1. Sayaから直接Thank Youメッセージが到着します!
    (Amazonから購入する際、コメント欄にEmailアドレスを入れるか、TwitterのDM・異文化の魔法のお問い合わせから「チョコ/干し芋送ったよ〜」という連絡を入れてくださった方限定です)
  2. 無償でIELTSの学習アドバイス・イギリスの留学アドバイスを行います。
    (「チョコ/干し芋」を送ってくださった際に、TwitterのDMから、チョコ/干し芋送ったよ〜」という連絡をください。お返事として、お悩み相談専用のフォームをお送りいたします!)

こちらをクリック
↓↓↓

コメント