「本は耳で聴く時代?!」Amazon Audibleの無料体験はキャンペーンこちらから

海外留学に持っていくと便利な勉強道具10選

convenient-itemイギリスの大学院

海外留学の準備で困ること

海外留学の準備で困るのは・・・

現地に何があって、何がないのか?分からないこと。

また、何を持っていくと、本当に実用的なのか、現地で勉強していた人に聞かないと、全く分からない!

私はイギリスに留学するまで、一度もヨーロッパへ行ったことがありませんでしたので、ヨーロッパって、こんなにも品物の選択肢が少ないものか!と驚きました。

やっぱり、アジア圏って日系企業も多いし

色々なものが十分に揃っているな〜と感じました。

(といっても、アジアも色々ではありますが・・)

ということで、今回、私が実際に留学を経験して

持っていくと便利な勉強道具を10個ピックアップしましたので、ご紹介いたします!

留学準備の参考になさってください。

海外留学に持っていくと便利な勉強道具10選

パソコン

基本中の基本ではありますが・・・

パソコンは必須です。

もちろん、大学にはデスクトップのパソコンがたくさんありますし

大学内のクラウドにデータを保存することもできます。

また、UCLではノートパソコンの貸し出しもしてくれているので、ノートパソコンを借りている人もいました。

ただ、やはり自分のパソコンは持っていた方がいいでしょう。

家でも使えますしね。

ノートパソコンは、意外と重いので、大学構内ではノートパソコンを借りて授業に参加し、家では自分のパソコンを使うという使い分けをすると、とても効率的に勉強できます!

留学を機に、パソコンを新しくする人も多いと思います。

どのパソコンにしようかな?と悩んでいるのであれば、

私はMacBookか、MicrosoftのSurfaceをおすすめします。

こちらに留学している学生のほとんどは

この2つのどちらかを使っている場合が多い印象でした。

また、パソコンが故障してしまった場合、勉強に大きな支障が出てしまうので、すぐに修理先が見つかるApple製品は、とても安心です。

これらのメリットやデメリットをもっと詳しく知りたい方は、下記の記事が役立ちますよ!

パソコンのキーボードカバー

私が今回の留学で、抜けていたのは、これです。

そう。パソコンのキーボードカバー。

留学前は、思いつきませんでした・・・。

日本で買ったパソコンのキーボードって、日本語の文字配列になっているわけです。

なので、アルファベットの文字配列のキーボードカバーでは合わないんです。

なのに・・・

膨大な課題と向き合っていると、キーボードカバーもボロボロになってきます。

なので、予備を持っていくことをおすすめします。

パソコンスタンド

パソコン作業がとても長くなるので、パソコンスタンドは持っていくことをおすすめします。

現地でも購入は可能ではありますが、日本の製品は性能がよくて、折り畳みもできるし、とてもコンパクトなものがたくさん出ています。

みなさん、パソコンとは長期的に付き合っていかないといけなくなると思いますので、

1年ぽっきりの製品を現地で買うよりは

現地に持っていって、日本に持って帰ってこれるくらいの軽くて便利なパソコンスタンドがあった方がいいのでは?と感じます

こんな感じのパソコンスタンドもあるので、一つ持っていると便利です!

なお、座ってエッセーを書く時間が長くなるので

オフィスシンドロームを持っている人は、結構大変です。

そんな人は、寝ながら、パソコンを使えるスタンドを持参してもいいでしょう。

こんなアイディアいっぱいの製品を現地で探すのは、非常に難しいので

少しがさばっても、健康のことを考えると、食べ物を持参するより価値があると感じます。

ブルーライトカットメガネ

パソコンの使用時間がとても長くなるので、ブルーライトカットメガネは確実におすすめです!

私は日本に帰国してすぐにメガネを新調しました。

今回は、JINのメガネを購入したのですが

これは驚きでした!

  • 6ヶ月以内であれば、フレーム・レンズ交換二回まで無料で交換可能
  • どのくらいの強さのレンズでも値段は一律(フレーム代のみ)
  • ブルーライトカット加工は三段階のカット率を選択できる
  • ブルーライトカット加工も追加料金なし
  • 分厚いレンズを薄くする加工も追加料金なし

目がとーーーっても悪い私は、いつもメガネを新調すると

追加料金がたくさんかかったり、可愛いフレームもあんまり選べなかったりして

ずっと、メガネ嫌だな・・・

という思いが強かったのですが

お医者様に・・・

コンタクトレンズ使いすぎていますね。この調子ですと、目が悪くなったり、目の病気になる確率が高くなりますので、コンタクトレンズの使用を控えるようにしてください。

なんて、よく言われていましたので・・・

今回は、JINのメガネを買って、かなり嬉しくて

毎日、メガネ生活をしています(笑)

saya
saya

メガネってオシャレかも!

って思えたの、初めてです!

少し話はそれましたが、

日本のメガネのクォリティーは素晴らしいので(これが一番伝えたかった)

日本で、ブルーライトカットメガネを購入していくことをおすすめします!

肩こり解消グッズ

パソコン繋がりですが・・・

肩こは覚悟してください。

若い頃は・・・(遥か昔の大学受験している頃くらい?)

何時間もずっと机に向かって数学の教科書を開いてても、体は苦じゃなかったです。

苦痛だったのは、試験や偏差値とかだったな〜と思うのですが・・・

今は、座っていると

saya
saya

あーーー!体が痛い!!

という苦痛で、身体中が悲鳴を上げます。

なので、自分に合う肩こりグッズ、しっかりと持参してください。

私は・・・

こんな感じのものを持参しました。

レンジで温めて繰り返し使う肩こりアイテム

ピップエレキバン

タイガーバーム

Back Joy (バックジョイ)

パソコンについて長々と語りましたが・・・

結局痛みの原因は、姿勢なんですよね。

パソコンのを使用する時って、首が前に突き出るような体勢になってしまいやすいです。

それが、私の持っているストレートネックが原因です。

パソコンを使うことで、その姿勢が長時間続き、

肩こり、腰痛といった

苦痛としか言いようのない慢性的な痛みに発展するわけです。

ですが、私の場合、どの姿勢が正しいのか、分からなくなっていました。

妹に写真を撮ってもらって、どこがおかしいのか、比較して考えたこともあります。

そんな時に、出会ったのが、バックジョイ。

初めて座った時に、

saya
saya

これが、正しい姿勢ですか!!!

という驚きがありました。

エッセーをしながら、バックジョイに長時間座り続けるのは、

頭も疲れるし、体も疲れるしだったので、休み休み使用をしていたのですが

パソコン作業が多くなるので、姿勢矯正用のアイテムは持参した方が、

勉強に集中しやすくなるでしょう。

IPad (アイパッド)

これは、少し悩みどころですが

なくても生きていけるアイテムです。

でも、あった方が便利なアイテムです。

私は、1年間「なし」で過ごしました。

が!!

結局、日本に帰国してIpad Proを購入してしまいました。

この先のための投資と、いち早く自分への大学院修了祝いにすることにしました(笑)

ただ・・・

私がIpadなしでも過ごせたのは、これまでずっとタブレットを私のメインデバイスとして使ってきたからです。

携帯はありません(笑)

全てIpad miniくらいの大きさのSamsungのタブレットで生活してきました。

Ipadを含めタブレットのいいところは、やっぱり、電子書籍や論文が読めるところです。

海外でも、日本の書籍をKindleなどで簡単に読めるので、Ipadなしでも我慢できました。

が!

Ipadは、留学にあたり、買って失敗した〜とは絶対にならない品物ですよ!

目薬

パソコン作業が多くなりますので!

目は大切にしましょう!

ただ・・・

海外では、日本のように

眼精疲労に効果的な目薬はこれ!

とか

角膜ケアに特化した目薬はこれ!

とか

コンタクトレンズの潤いにはこれ!

のように、種類が豊富ではありません。

なので、特にコンタクトレンズを使用されている方は、お気に入りの目薬を持って行かれることをおすすめします。

私が最近気に入っているのはコレ!

眼精疲労に効果的な目薬で、コンタクトレンズをしながらでも使えるものです。

眼精疲労用の目薬って、基本的にコンタクトレンズを外して使うものが多いのですが、

これは、コンタクトレンズをしながらも使えるので、とても便利だな〜と思っています。

エッセーがひと段落したら、とりあえず目薬投与。

これが、私の癖です。

ホットアイマスク

もう一度言います。

目は大切にしましょう。

眼精疲労って、頭痛とかにも発展するので、適度に目は休めましょう。

その時に便利なのが、ホットアイマスク。

香りも豊富だし、あっという間にぐっすり。

飛行機に乗る時は、必ず持参しています。

それから、エッセーで疲れた時は、これをつけて寝ています。

かなり回復できます。

最近、イギリスでもホットアイマスクが売っているようになりました!バラ売りで、日本より多少お高めですが、香りなし、ラベンダー、ゆずの香りが売っています。現地で手に入るのは嬉しいことです。

サポーター(特に腰・手)

最後に!

サポーター、あった方がいいです!

私は、腰用のバンテリンのサポーターを使っていました。

でも、パソコンのキーボードの使いすぎによって、後々腱鞘炎を悪化させたので

手にもサポーターをつけるようになりました。

現地でも手に入りますが、やっぱり、腰用のバンテリンサポーターはなかなかサポート力が違うな〜と感じました。

海外留学に持っていくと便利な勉強道具10選まとめ

海外留学に持っていくと便利な勉強道具10選
  1. パソコン
  2. パソコンのキーパッドカバー
  3. パソコンスタンド
  4. ブルーライトカットメガネ
  5. 肩こり解消グッズ
  6. バックジョイ
  7. IPad
  8. 眼薬
  9. ホットアイマスク
  10. サポーター(特に腰・手)

コメント