異文化の魔法の読者のみなさんへ「はじめに読んでいただきたいこと」

Q:GPAが低くてもUCLに合格することはできるのでしょうか?

GPA質問コーナー
スポンサーリンク
saya

・UCL博士課程在学中
・UCL修士課程修了(Distinction)
・直感でやりたい!と思ったことはとりあえずやってみる性格です

学問:教育社会学
前職:小中学校教員 / 日本語教師
興味:文化の違いを楽しむこと
趣味:旅行 / ヨガ / 温泉めぐり
英語:IELTS7.5 / TOEIC 900

sayaをフォローする

はじめに:質問コーナー!

こんにちは、Sayaです。

いつも異文化の魔法をご訪問くださりありがとうございます。

今回の記事では、読者の方から寄せられた大学院受験についてのご質問にお答えしていきたいと思います。

Q:GPAが低くてもUCLに合格することはできますか?

University College London の大学院に出願を考えているのですが、GPAが低いため不安です。Sayaさんは、どのくらいのGPAで出願されたのでしょうか?

Sayaのお返事

私は日本で大学院を修了し、数年の社会人経験を得たあとに、UCLに留学したという経緯があります。

そのため、私は学部と大学院両方の成績を提出しました。

学部のGPAは正確には覚えていませんが、自己計算でおおよそ3.7でした。

大学院のの授業は1科目だけB判定で、すべてA判定をいただいたので、計算上GPAは3.9という値でした。

とはいえ、日本の成績とイギリスの成績評価の基準は異なるので

計算方法によっては、値が変動する可能性もあります。

GPAが低くて悩んでいる方は、一度留学エージェントさんなどに相談して、改めて計算してもらってみることをおすすめします。

自分で計算する場合よりも、高めに算出される場合もあります。

それでもGPAの低さに悩んでいる方は・・・

GPAの数字は、過去の成績なので変えることはできませんから、Personal Statementで挽回しましょう。

GPAの低さを補うためにも、これまでの実績をたくさん書いてみてください。

イギリスの大学であれば、ボランティア活動大学での自治活動なども高く評価してくれます。

また、自分のこれまでのキャリアや、インターシップ経験なども評価されます。

しかし、結局のところGPAはどの程度合否に影響しているのかは不明です

合否は、その年の応募者数にもよりますし

UCLとはいえ、理系と文系の学部では選考方法も大きく変わってくるでしょう。

そのため、応募して結果が届くまでは何も分かりませんので、GPAが低いからといって諦めることはありません。

それでも、GPAの低さが気になる!と思うのであれば、少しお金や時間がかかってしまうかもしれませんが、留学前に一度日本の大学院に進学し、GPAを高める方法もあります。

経験上、GPAに限ったことではなく、日本の大学院に進学してから、イギリスの大学院に留学するのは、非常にメリットが高いので、そういった進路も、考えてみてもいいかもしれませんよ!

また、数年間、社会に出て仕事をしたり、GAP Year 期間を設けてボランティア活動をしたりする経験も今後に生きてくる時間の使い方のようにも感じます。

ぜひ、ご自身に合う方法でGPAの低さをカバーする経験を積んでみてください。

ご質問について

ご質問につきましては、下記のフォームから受け付けております。

もし、留学の情報や、不安な点、ご相談等がありましたら、お一人お一人に丁寧にお返事を返しております。少しお時間をいただくことがあるかもしれませんが、ご記入いただきましたメールアドレスにお返事いたします。

また、質問内容が、他の方々にも有益であると感じた場合については、今回のようにブログに掲載させていただくこともご相談させていただくかもしれません。

Twitter (@l0vu4evr)でも、留学や海外生活について、有益な情報を発信しておりますので、そちらもフォローしてみてくださいね。

    \異文化の魔法サポーター募集中/

    読者の皆様へ

    異文化の魔法の記事がお役に立ちましたら、異文化の魔法サポーターという形でブログを支援してみませんか?

    異文化の魔法の運営を始めてから、当ブログはどんどんと知名度が上がり、お問い合わせやTwitterのDMから色々なご質問が寄せられ、そちらにお返事をする機会も多くなってきました。

    しかし、本サイトでの情報発信を継続させるためには多少なりとも運営費が発生しております。

    異文化の魔法の運営は私たちの楽しみである一方で

    ブログ運営のために情報収集を行い、記事としてまとめる作業や、お一人お一人に、お返事を書く作業は、かなりの時間を費やしているのも事実です。

    それでも、やはり多くの方々に目標を達成してほしいという願いは変わりませんので、学業の側、この異文化の魔法を少しでも長く運営させようと努力はしております。

    そんな私たちの思いを応援してくださり、異文化の魔法の運営継続を願い、このブログをご支援をしたいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、一度、異文化の魔法サポーター制度のご利用をご検討いただければと思っております。

    サポートの詳細は、下記の三通りの方法があります

    1.Amazonギフトカードを送る

    2. noteで支援する

    3. Amazonの欲しいものリストから干し芋かチョコを送る

    なお、異文化のサポーターの方々には限定特典を用意しております。

    【サポーター限定特典】

    1. Sayaから直接Thank Youメッセージが到着します!
    2. 無償でIELTSの学習アドバイス・留学アドバイスを行います。

    異文化の魔法サポーター制度の詳細につきましては、下記の記事をご覧ください

    ぜひ、異文化の魔法サポーターとしてのご支援をよろしくお願いいたします。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました