【11月27日(金)9:00スタート】 5日間限定のAmazon BLACK FRIDAYセールはこちらから!

【イギリス大学院】海外大学留学生の1日のスケジュールは?

day scheduleイギリスの大学院
saya

・異文化の魔法の管理人
・University College London修士課程修了(Distinction)
・直感でやりたい!と思ったことはとりあえずやってみる性格です

専門:教育社会学
前職:小中学校教員 / 日本語教師
興味:文化の違いを楽しむこと
趣味:旅行 / ヨガ / 温泉めぐり
英語:IELTS7.5 / TOEIC 900

sayaをフォローする

はじめに:イギリスの大学院の様子

こんにちはSayaです。

唐突ですが、海外の大学院生のイメージってどんなものでしょうか?

  • 英語の論文をたくさん読み
  • 社交性があり外国人の友達をたくさん作り
  • 英語がペラペラ!

なんて、イメージ?かな?

(もし、そんなイメージでなければ、ごめんなさい・・・)

最低限、私はそのような華やかなイメージを持っていました。

でも、私の留学生活はどうだっただろう?

と考えると、おそらく、皆さんが想像するような

華やかな留学生のイメージ像とは違って

根暗な大学院生活だったような気がします(笑)

ということで、

saya
saya

今回は私がどんな毎日を過ごしていたのか、当時のスケジュールをご紹介いたします。

イギリスに留学するということは、こんな日々になりかねませんので

今後、大学院留学をしようと考えている方は、少しガッカリするかもしれませんし

逆に、心構えができるかもしれないし!というような内容です!

また、留学を考えていない方も、日本人留学生の生活の雰囲気を感じ取っていただければ嬉しいです。

イギリスの留学生の1日のスケジュール

私の留学生活は、ストライキやコロナが重なったため

結構特殊な留学生活となってしまいました。

そんな留学生活でも一生に一度の思い出となり

結果的には色々な意味で話のネタをいただきました。

ただ、特殊な状況下でしたので、家で生活することの多い留学生活であったということも事実です。

なので、今回は私が現地で送っていた生活スケジュールを

  1. 大学へ行く日
  2. 家で過ごす日

以上の2パターンに分けてご紹介していきます。

パターン1:大学へ行く日のスケジュール

saya
saya

まずは、大学へ行く日のスケジュールをご紹介いたします!週に1−2回はこのスケジュールで活動していました。

  • 大学院の授業は夕方の5時半から8時半と遅い時間だったのですが、午前中から大学に行き、友人との予習会や、勉強の話をすることが多かったです。
  • 私は大学から結構離れたフラットに住んでいたため、通学に時間がかかってしまいました
  • 授業がある日は、本当にクタクタになったのを覚えています。

パターン2:家で勉強する日のスケジュール

saya
saya

つづいて、家で勉強する日のスケジュールです。私の留学生活は、7割型こちらの生活スタイルでした・・・。

  • 大学院のエッセイや、予習などは100%パソコンでの作業でしたので、なるべくヨガをして体をほぐすようにしていました。
  • 家での勉強ばかりだと、リラックスする時間と勉強する時間の境目が分からなくなりがちなので、午後からは近くのカフェに歩いて行き、カフェで勉強することが多かったです。

まとめ:海外留学中は一人の時間が長い

2つの生活パターンをご覧になっていかがだったでしょうか?

基本的に大学の授業は週に1〜2回でしたので

ほとんどは、パターン2の家で勉強する日々を送っていたわけです。

ただ、私が強く感じたのはパターン2が続くと

鬱々とするというメンタルヘルスの問題が深刻になってきます。

いくら学びに貪欲で志願して留学をしたとはいえ

心も体もしんどくなることは仕方ないことです。

ですから、海外留学は一人の時間が長くなる!

という覚悟を持って来られた方がいいでしょう。

そして、一人の時間が長くなるからこそ

自分のストレスとどのように付き合い、発散していくのか?ということも

海外の大学院留学で必要なスキルだと思います。

コメント