【申し込み受付中】ロンドン旅行を考えているイギリス留学中の日本人女性の方:1泊25ポンドで宿泊先提供します

【完全版】2021年英国Student Visaの申請から受け取りまでのスケジュール

visa scheduleイギリスの大学院
スポンサーリンク
saya

・UCL博士課程在学中
・UCL修士課程修了(Distinction)
・直感でやりたい!と思ったことはとりあえずやってみる性格です

学問:教育社会学
前職:小中学校教員 / 日本語教師
興味:文化の違いを楽しむこと
趣味:旅行 / ヨガ / 温泉めぐり
英語:IELTS7.5 / TOEIC 900

sayaをフォローする

【記事を参考にされる際の注意事項】

今回の記事は、2021年の学生ビザ取得についての記録のまとめです。

イギリスのビザの制度は頻繁に変わりますので、2022年以降にこの記事を参考にされている方は、その年のイミグレ要項をしっかりと読んでください。

なお、当ブログでは過去に私のビザ取得経験談など色々と記録としてまとめておりますが、ビザについての質問は受け付けておりません

ご自身の利用されているエージェントまたはイギリスのイミグレに直接質問してください。

はじめに:英国Student Visaの申請について

こんにちはSayaです。

2021年9月15日、無事英国のStudent Visaを取得し

2021年9月20日、安全に英国に到着できましたので

今回の記事ではその記録として、Student Visaの申請から受け取りまでのスケジュールについてご報告したいと思います。

英国Student Visaの申請書類

2021年8月16日、私は東京のVFS Globalにてビザの申請を行ってきました。

ビザの申請書類は、事前にオンラインアップロードするのですが

私がアップロードした書類は「パスポートのみ」です。

以前執筆した記事で、Student Visaに必要な書類を書いたのですが

日本国籍所有者が日本からStudent Visaの申請を行う場合はパスポートで十分です。

しかし、稀に「資金証明の提出」を求められたり

イギリスでビザの延長申請を行う場合は

パスポート以外の書類も提出する必要があるので

今後イギリスのStudent Visaを申請する必要がある方は

申請書類書類のリストは一度目を通しておくことをおすすめします。

英国Student Visaの申請から受け取りまでのスケジュール

さて、私のビザ申請スケジュールなのですが・・・

私は8月16日の朝8時半のスロットで東京のVFS Globalからビザの申請を行いました

ビザの申請には、StandardサービスPriorityサービスというものがあります

Standardサービス:
・日数:15日working day
・価格:無料

Priority サービス:
・日数:5日working day
・価格:35,000円

私はPriorityサービスに35,000円は高すぎると思い

Standardサービスを選びました。

その結果!9月15日にパスポートが自宅に届きました。

補足

パスポートは、VFSで受け取りも可能ですが(その場合は無料です)距離的な問題で、今回はパスポート郵送サービスを利用しました。

パスポート郵送サービス
・価格:2300円

つまり、今回の学生ビザの申請は

申請から22営業日でパスポートを受け取とることができました。

これまで二度ビザStandard サービスを利用してビザ申請をしたことがありますが

こんなにビザの発行が遅れたのは初めてでした!(ドキドキでした・・・)

注意
2021年はコロナウィルスの影響とBrexitの影響を受け、通常よりビザの発行がだいぶ遅くなりました。とくに、7〜9月のビザ申請が混み合う時期なので、ビザの発行がだいぶ遅くなり、飛行機のチケット変更をしなければいけない人もいたようです。

2021年8〜9月に申請された方の様子ですと次のような日数でビザが届いている様子でしたので、今後ビザを申請される方々は、参考になさってください。

Standard サービス:
・日数:約1ヶ月(営業日:20日〜25日)

Priority サービス:
・日数:約2週間(営業日:10日)

補足:飛行機のチケットはいつ取るんだ?問題について

今回、私は9月15日にパスポートを受け取ったわけなんですが・・・

出国日は9月20日と、かなりギリギリでした。

しかも、今年はコロナウィルスのためPCR検査の陰性証明の取得が必要でしたので

東京でPCR検査を受けることにしました。

>>PCR検査についての参考記事:
【新型コロナウィルス】2021年9月イギリス入国に必要な手続きとPCR検査について

ということで、実際に、実家を出発したのは9月18日

つまり、パスポートを受け取って3日後には出発するという危険な橋を渡りました。

そんなギリギリで、不安なスケジュール感で動きたくないと思った方は

ビザを受け取ってから飛行機のチケットを取得することを強く勧めます。

または、35,000円支払ってPriorityサービスを使用しましょう。

が、私は・・・もう自暴自棄になっていたので

飛行機のチケットは、えい!っと取ってしまったんです。

それが、8月の末のことでした。

こんな精神でも、物事、なんとかなるものですよ!

とにかく、CASが届いてからビザ申請、受け取り、渡英までの1〜2ヶ月が怒涛の日々ですので、みなさん、それなりの覚悟と、万が一のトラブルに備えて強いメンタルで臨みましょう!

\異文化の魔法サポーター募集中/

本ブログではAmazon欲しい物リストを開設させていただいております

saya
saya

ちなみに、SayaのAmazon欲しい物リストの中身は

 チョコっと干し芋のリストです!

本ブログの記事の内容が「役に立った!」と思っていただけましたら

私の勉強のお供にチョコ/干し芋を恵んでいただければ一生懸命頑張ります!

【サポーター限定特典】

  1. Sayaから直接Thank Youメッセージが到着します!
    (Amazonから購入する際、コメント欄にEmailアドレスを入れるか、TwitterのDM・異文化の魔法のお問い合わせから「チョコ/干し芋送ったよ〜」という連絡を入れてくださった方限定です)
  2. 無償でIELTSの学習アドバイス・留学アドバイスを行います。
    (「チョコ/干し芋」を送ってくださった際に、TwitterのDMから、チョコ/干し芋送ったよ〜」という連絡をください。お返事として、お悩み相談専用のフォームをお送りいたします!)

こちらをクリック
↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました