【申し込み受付中】ロンドン旅行を考えているイギリス留学中の日本人女性の方:1泊25ポンドで宿泊先提供します

【ロンドンの生活費大公開】1ヶ月いくらかかる?

ロンドンの生活費大公開】ロンドンの生活
スポンサーリンク
saya

・UCL博士課程在学中
・UCL修士課程修了(Distinction)
・直感でやりたい!と思ったことはとりあえずやってみる性格です

学問:教育社会学
前職:小中学校教員 / 日本語教師
興味:文化の違いを楽しむこと
趣味:旅行 / ヨガ / 温泉めぐり
英語:IELTS7.5 / TOEIC 900

sayaをフォローする

はじめに

saya
saya

みなさん、留学費用いくら用意していますか?

留学にかかる費用って

とても気になりますよね。

その費用次第で、留学する国も変わってくると思います。

私自身も留学前、どのくらいお金を持って来れば良いのか、とても悩んでいました。

なので、今日は私の1ヶ月の生活費を公開しますね。

現在留学準備をされている方の情報源として、少しでも私の生活費の情報がお役に立てばを思っております。

1ヶ月の出費内訳

本格的に大学院が始まったのが10月です。

これから当分はこのくらいの生活費を推移していくかな?と予想しております。

本日のレート:1ポンド=約140円

これで日本円の計算をしますが、十の位は切り捨てですので、円は全ておおよその計算です。

  1. 家賃(光熱費・食費込み):800ポンド / 11万2千円
  2. 交通費(Zone1から6):170ポンド / 2万3,800円
  3. 外食:58.77 ポンド / 8,200円
  4. 旅行:24ポンド / 3,300円
  5. 日用品:17.35ポンド / 2,500円
  6. お菓子:3.65ポンド / 500 円
  7. コーヒー:27.15ポンド / 3,800円
  8. 合計:約1,100ポンド / 15万4,000

私も、10月の出費を振り返って・・・

saya
saya

コーヒー・・・(苦笑)

って思いました。

出費を減らすなら・・・コーヒーを・・・。

これでも我慢して、飲み物は毎日大学に持参しているんですが・・・

勉強していると、どうしてもイライラしてしまって・・気分転換に!と・・・。

ついつい。

これから留学を考えている方のために、情報提供を!と思って書いた記事ですが、

いやいや!これは、私自身の振り返りになりました(笑)

考えることが多い記事でした。

なお、ロンドンの住宅事情について知りたい方は次の記事がお役に立つと思います

現地でフラットを借り時の相場や、物件の探し方なども説明していますから

ぜひ参考にしてみてください。

\異文化の魔法サポーター募集中/

読者の皆様へ

異文化の魔法の記事がお役に立ちましたら、異文化の魔法サポーターという形でブログを支援してみませんか?

異文化の魔法の運営を始めてから、当ブログはどんどんと知名度が上がり、お問い合わせやTwitterのDMから色々なご質問が寄せられ、そちらにお返事をする機会も多くなってきました。

しかし、本サイトでの情報発信を継続させるためには多少なりとも運営費が発生しております。

異文化の魔法の運営は私たちの楽しみである一方で

ブログ運営のために情報収集を行い、記事としてまとめる作業や、お一人お一人に、お返事を書く作業は、かなりの時間を費やしているのも事実です。

それでも、やはり多くの方々に目標を達成してほしいという願いは変わりませんので、学業の側、この異文化の魔法を少しでも長く運営させようと努力はしております。

そんな私たちの思いを応援してくださり、異文化の魔法の運営継続を願い、このブログをご支援をしたいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、一度、異文化の魔法サポーター制度のご利用をご検討いただければと思っております。

サポートの詳細は、下記の三通りの方法があります

1.Amazonギフトカードを送る

2. noteで支援する

3. Amazonの欲しいものリストから干し芋かチョコを送る

なお、異文化のサポーターの方々には限定特典を用意しております。

【サポーター限定特典】

  1. Sayaから直接Thank Youメッセージが到着します!
  2. 無償でIELTSの学習アドバイス・留学アドバイスを行います。

異文化の魔法サポーター制度の詳細につきましては、下記の記事をご覧ください

ぜひ、異文化の魔法サポーターとしてのご支援をよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました