【申し込み受付中】ロンドン旅行を考えているイギリス留学中の日本人女性の方:1泊25ポンドで宿泊先提供します

【体験談】イギリスの語学留学にかかる費用を大公開!

イギリスの語学留学語学留学
スポンサーリンク
saya

・UCL博士課程在学中
・UCL修士課程修了(Distinction)
・直感でやりたい!と思ったことはとりあえずやってみる性格です

学問:教育社会学
前職:小中学校教員 / 日本語教師
興味:文化の違いを楽しむこと
趣味:旅行 / ヨガ / 温泉めぐり
英語:IELTS7.5 / TOEIC 900

sayaをフォローする

はじめに

saya
saya

こんにちは、Sayaです

TORU
TORU

こんにちは、TORUです

今回の記事では、イギリスでの語学留学をテーマにお話していこうと思います。

イギリスに来る方の中には

大学院への留学だけでなく語学留学の方もいらっしゃると思い

実際にイギリスで語学学校に通っていたTORUさんから体験談を紹介します。

そして記事の最後には、今回の語学学校留学にかかった費用大公開しちゃいますので

今後留学を検討されている方は参考にしてみてください

saya
saya

TORUさん、学校の説明よろしくね

TORU
TORU

もちろん!!
僕の経験がみなさんのお役に立てれば光栄です!

語学学校の概要

TORU
TORU

まずは、僕が8週間(休みを含めて約3ヶ月)通っていたThe London School of Englishについて紹介していきます。

僕が通っていたThe London School of Englishはロンドンで最も古い語学学校です。

ロンドンの語学学校でも、非常に良いレビューがついている語学学校で

とても落ち着いている雰囲気の街の中にありました。

過去には、この学校でイギリスのPodcastでとても有名なLuke‘s English Podcastのポッドキャスターである、Luke先生も働いていたそうです。

>>Luke先生の詳細はこちら:楽しく聞き流しでイギリス英語を学べるおすすめPodcast 6選

そんな The London School of Englishには、いろいろな英語のクラスが用意されています。

僕が受講したコースは、IELTSコースGeneral Englishコースの二つです。

そして、2回ほど個人チューターの先生に英文を添削してもらう時間を作っていただきました。

学校の予約をした当初は、8週間全てをIELTSコースにするつもりだったのですが

途中で、いろいろな授業を受けられるということを知ったので

4週目でIELTSコースからGeneral Englishのコースに移動しました。

二つのコースを体験できたのは、僕にとってバランスが良くてとても満足でした。

IELTSコースの概要
  1. IELTSの4技能について基礎基本を学べた
    (人によっては基礎的すぎるかもしれない)
  2. 生徒同士が対話をする時間がたくさん用意されていた
  3. 生徒の人数は五人程度で少人数であった
General Englishコースの概要
  1. テーマに沿った対話形式の授業が多かった
  2. 先生によって授業の雰囲気やテーマ選択なども大きく異なっている雰囲気だった
  3. 生徒の数は五人程度で小規模のクラスだった

語学学校にかかる費用

TORU
TORU

続いて、実際に語学学校留学にかかった費用をご紹介します。思ったよりも、出費が多くなってしまったので、経済的にキツかったのですが・・・、とても良い語学学校だったので、お金をかけて良かったと思っています。

語学学校にかかった費用(£1=160円)
  1. 語学学校の授業料:3723.2 ポンド(595,712円)
  2. 交通費:364ポンド(58,353円)
  3. 生活費:2850ポンド(456,000円)
  4. 合計:1,110,065円
saya
saya

さてさて、みなさん、この金額をご覧になってどう感じたでしょうか?正直なところ、結構かかりますよね・・・。

このように、ロンドンは家賃が高いので、他の国で語学留学をするよりは割高になってしまうのが悩みどころだと思います。

しかし、ロンドンという街で生活する経験はなかなか得られない経験ですし

それも含めて、ロンドンの語学学校に留学の醍醐味と思えば、この金額の価値もあるかもしれません。

また、何より本場のイギリス英語に触れられるのもイギリス留学の魅力だと言えると思います。

TORU
TORU

イギリスの語学学校には、世界中からいろいろな人が来ているという点も魅力的なことの一つでした。今回、僕の人生で初めて海外に住むという経験をしたので、この語学学校での日々は貴重な経験だったと感じています。語学学校最終日には、一緒に勉強をしていたクラスメートが打ち上げをしてくれて、英語で普通に楽しく飲み会に参加できることが嬉しかったです。

終わりに

今回はイギリスの語学留学にかかった費用についてご紹介いたしました。

イギリスでの語学留学は比較的費用が高めなので、少し悩んでしまう方も多いかもしれません。

もちろんイギリスに留学するメリットはたくさんあると思うのですが

もし経済的に別の国を考えたい・・という場合は

ヨーロッパなら、マルタ共和国が比較的安価に語学留学ができます。

または、アジア圏内であればフィリピンやシンガポールといった選択もあるでしょう。

なので、いろいろな国を比較して、留学先を考えてみてくださいね!

そして・・・

最後に!

The London School of Englishの雰囲気をもう少し知っていただくために写真を数枚載せておきます。これでだいぶイメージが湧くかな?と思います

\異文化の魔法サポーター募集中/

読者の皆様へ

異文化の魔法の記事がお役に立ちましたら、異文化の魔法サポーターという形でブログを支援してみませんか?

異文化の魔法の運営を始めてから、当ブログはどんどんと知名度が上がり、お問い合わせやTwitterのDMから色々なご質問が寄せられ、そちらにお返事をする機会も多くなってきました。

しかし、本サイトでの情報発信を継続させるためには多少なりとも運営費が発生しております。

異文化の魔法の運営は私たちの楽しみである一方で

ブログ運営のために情報収集を行い、記事としてまとめる作業や、お一人お一人に、お返事を書く作業は、かなりの時間を費やしているのも事実です。

それでも、やはり多くの方々に目標を達成してほしいという願いは変わりませんので、学業の側、この異文化の魔法を少しでも長く運営させようと努力はしております。

そんな私たちの思いを応援してくださり、異文化の魔法の運営継続を願い、このブログをご支援をしたいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、一度、異文化の魔法サポーター制度のご利用をご検討いただければと思っております。

サポートの詳細は、下記の三通りの方法があります

1.Amazonギフトカードを送る

2. noteで支援する

3. Amazonの欲しいものリストから干し芋かチョコを送る

なお、異文化のサポーターの方々には限定特典を用意しております。

【サポーター限定特典】

  1. Sayaから直接Thank Youメッセージが到着します!
  2. 無償でIELTSの学習アドバイス・留学アドバイスを行います。

異文化の魔法サポーター制度の詳細につきましては、下記の記事をご覧ください

ぜひ、異文化の魔法サポーターとしてのご支援をよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました