「本は耳で聴く時代?!」Amazon Audibleの無料体験はキャンペーンこちらから

【マスクは危険】ロンドンの電車で不良少女にコロナ差別を受けた話

コロナ

はじめに

前回の投稿から約6日程度経ちました。

前回は、

ちょっと風邪ひいちゃった〜

程度で、明るく記事をまとめていましたが

この風邪は、本当に厄介な事態を招きました。

そう・・・差別です。

今ロンドンでは(世界中かな・・)

マスクをしているアジア人は差別を受けています。

この現状については、私も知っていましたが

昨日、どうしても大学に行かなければいけなかったのでマスクをつけて外出しました。

差別された話

今ロンドンでマスクをつけて歩くとどうなると思いますか?

ある意味無敵になります。

私を見るや否や、そろそろ〜っとみんなが離れて行きます。

人が離れていくという点では、無敵ですが・・・、ヤバイかな〜という気分は満載です。

なので、なるべく人の前で咳するのは我慢して・・・、人の目を見ずに歩きました。

そして、差別は突然やってきました!

私が電車の入り口付近に立って乗っていたら、10代の不良少女2人が乗ってきたんです。

そしたら 、その二人が・・・

ぶつかるとウィルス感染するかもしれないから、離れた方がいいよ。口隠そ〜!!

なんて、言ってきたわけです。

私は、グッと我慢し、少しの辛抱なんて思っていたら、

彼女たちは、ずっとチラチラ私の方を見て、マフラーで口を隠す仕草。

面倒くさいな〜

と思っていたら、周囲の人までマフラーで口を隠し始めている!!

はい、はい、はい・・・。私イギリス産のウィルスを持っているのは事実ですが、コロナではありません!

と言っても、こんな時期に風邪をひいて、電車にマスクをつけて乗る自分も悪いのですがね・・・。

イギリスのマスク事情

2020年2月現在イギリスでは、マスクやら予防グッズは、価格が高騰しています。

マスクは1枚7ポンドもする状況です。

かといって・・・

街の中でマスクをしている人なんて全くいません。

イギリス政府は、マスク不足に対応して、

感染していない人はマスクをしないように〜

との見解を示しているようです。

ただ、そんなことをしてしまったら・・・

「マスクしている人=感染者」

感染者として思われたくないから、

感染してしまっている人もマスクをつけない!

という選択肢をとってしまうのではないか?と思います。

私の差別はプチ差別で終わりましたが、

最近、シンガポール人学生がオックスフォードストリートでコロナ差別により、暴行を受けた事件がありました。

英文ですが、Today onlineのニュースはこちら

目の周りが腫れて痛そう・・・。

こんな差別に合うのであれば、私はきっとコロナに感染してもマスクしないで、電車に乗ってしまうな〜と思います。

もう昨日のプチ差別だけで、懲り懲りです。

終わりに

私は、毎日コロナマップ をチェックしています

本当にすごい勢いで増えているのが、このマップで分かるので!

とりあえず・・・

早くコロナウィルス落ち着いて欲しい!

コメント