イギリス大学院留学成功のための完全ガイドマップ
ガイドマップはこちら

【DMM英会話の活用術】IELTSスピーキング対策と学習方法

DMM英会話 IELTS楽しく英語学習
スポンサーリンク
saya

・異文化の魔法の管理人
・University College London修士課程修了(Distinction)
・直感でやりたい!と思ったことはとりあえずやってみる性格です

専門:教育社会学
前職:小中学校教員 / 日本語教師
興味:文化の違いを楽しむこと
趣味:旅行 / ヨガ / 温泉めぐり
英語:IELTS7.5 / TOEIC 900

sayaをフォローする
saya
saya

こんにちはSayaです!みなさんIELTSの学習は順調でしょうか?

んー・・・なかなか。
とくに、スピーキングの練習はどうやっていいものか・・とても悩んでいます。

ぼくは、とりあえずDMM英会話をやっています。毎日25分英会話をして、英語を話す時間を作っていますが、それが、果たしてIELTSのバンドスコアの向上につながっているのかは分かりません。

saya
saya

なるほど!DMM英会話のIELTS講座は、IELTSのスピーキング対策としては、活用できそうですね!
しかし、むやみやたらに、英会話をするだけでは、IELTSでは点数向上は目指せませんから、私がどうやって平均speaking band 7.0を維持していたのか?という対策のコツも含めながら、DMM英会話のIELTS対策講座の活用術をご紹介していきますね!

IELTSスピーキングの概要と採点基準

saya
saya

まず初めに、IELTSスピーキングの特徴を知るところからスタートしましょう!

  • IELTSのスピーキングは1対1の面接式の試験です
  • 時間はおおよそ15分間
  • 問題は3パートに分かれており
  • 4つの採点項目でバンドスコアが決定されます
IELTSスピーキングの3パート
  • Part1:身の回りの内容
  • Part2:トピックカードに書かれている内容に沿って、1ー2分のスピーチを行う
  • Part3:社会的課題に関するディスカッション
IELTSスピーキング採点項目
  1. Fluency and Coherence(流暢さと首尾一貫性)
  2. Lexical Resources(語彙)
  3. Grammatical Range and Accuracy
    (文法の正確性と柔軟さ)
  4. Pronunciation(発音)

このような特徴を踏まえて

IELTSのスピーキングには、次のような対策方法があります

IELTSスピーキング対策方法
  1. 過去問の練習
  2. 高得点取得者のYoutube動画分析
  3. 日常生活に英語を使う場を増やす
  4. オンライン英会話の活用(英会話学校に通うのもあり)
saya
saya

私がIELTSのスピーキングバンド7.0を維持できたのは、1〜4を実践したためです。しかし、4を選択するとしたら、お金もかかりますし、どこのオンライン英会話が良いのか悩むところだと思います。

ですから、今回の記事では、DMM英会話のどのような使い方が、IELTSスピーキング対策に効果的か?という視点で、私の体験談をご紹介していきます。

DMM英会話のIELTSスピーキング対策講座の特徴

DMM英会話の料金プラン

DMM英会話の1番の特徴は、値段の安さと言えるでしょう。

  • 一回のレッスンが25分で、月6480円からスタートできます
  • 毎日1レッスン受けた場合、一回のレッスンは209円となります。

この場合は、英語のネイティブ講師や日本人講師とのレッスンはできないのですが

比較的ネイティブの英語に近い経験豊富なフィリピン人の先生がたくさんいらっしゃいますので

十分満足のいく英会話レッスンが受けられます。

しかし、英会話に慣れていない人や、完璧なイギリス英語の発音を学びたい!といったこだわりがある場合は、プラスネイティブプランがお勧めです。

プラスネイティブプランであれば、1ヶ月15,800円から始められます。

それでも、毎日レッスンを受けた場合は一回のレッスンは510円です。

とっても格安で、ネイティブの先生と英会話ができるのがDMM英会話の魅力です。

しかし、1日25分だけでは物足りないと感じる場合であれば

1日2レッスン、3レッスンまで受講できるプランも用意されています。

その場合、1レッスンの価格が安価になってきます

オンライン英会話でIELTS対策を行うのが初めての方は

「スタンダードプラン」を体験してみることをおすすめします

無料体験では、スタンダードプラン2回分のチケットがもらえるので

まずは、IELTS対策講座の内容を知るためにも、体験レッスンを受けてみましょう。

  • レッスン内容が良ければ、3日以内に会員登録をすることで、初月50%OFFの特典があるので、お得にレッスンの契約をするのがコツです。

DMM英会話のIELTS対策教材

DMM英会話には、初心者から上級者まで、英語力に合わせた教材が31種類も用意されてあります

その中の一つがIELTSのスピーキング対策教材です。

IELTSスピーキング対策教材の中に次のようなスピーキングの模擬テストが用意されており

本番のようなスピーキングの面接対策を行うことができます

このように、IELTSの教材の中にIELTS Speaking Practice Test が15回分収録されています

  • 学習者はこちらの教材をオンライン講座前に確認することも可能なので、スピーキングに自信のない方は、予習として、事前に問題を確認し、自分で話す内容をノートに書き出しておくようにしましょう!

本番が近づいてきたら、本番同様に問題を見ずに、オンライン英会話をしてみましょう。

教材は会員登録しなくても見ることができますので、まずは、DMM英会話のサイトでチェックしてみましょう!

DMM英会話のIELTS対策講座の先生を選ぶポイント

DMM英会話では、色々な先生を選ぶことができます。

スタンダードプランか、プラスネイティブプランを選ぶかで、選べる先生に違いがあるのですが

どちらのプランを選んだ場合でも、レッスンをお願いする先生を選ぶ際には次の三つのポイント着目しましょう。

講師選択のポイント3選
  1. 星の数が4.9以上の先生を選ぶ
  2. レビューの内容を確認する
  3. IELTSの指導ができるかどうかを確認する

星の数が4.9以上の先生を選ぶ

DMM英会話の先生を選ぶとき、学習者は先生方への評価として星の数を見ることができます

五段階評価で星の数が示されているのですが

ほとんどの先生が、5に近い星の数がついています。

なので、初めてDMM英会話を体験される方であれば

どの先生も大きな差がないように感じてしまうかもしれません。

しかし!

  • 星の数が4.8や4.7の先生であれば、受講しない方がよいでしょう。

そのような先生の場合・・・

  • 授業自体に問題があったり
  • ネットワーク環境に問題があったり

それなりの課題がある可能性が高まります。

基本的に、受講生の満足度が高い先生であれば、基本的には星の数も5でありますし

4.9以上の先生はたくさんいますから

4.9より低い星の数がついている先生を選ぶのはやめましょう。

実際に、私も4.5の先生のIELTS講座を受講し

ネットワーク環境が悪すぎて、何度も回線が切れて満足に授業が受けられませんでした。

レビューの内容を確認する

先生を選ぶコツの二つ目として

他の受講生が書いたレビューを参考にすることも大切です。

レビューを読んで、実際の授業の満足度を確認しましょう。

その中には、もちろん授業の課題点なども書かれている場合もありますから

星の数を確認するだけでなく、受講生の生の声は、とても大切です。

IELTSの指導ができるかどうか

DMM英会話では、IELTS対策教材があるため

IELTS対策講座の場合は、それらの教材に沿ってIELTS指導をしていただきます

しかし、IELTSの指導ができるかできないかは、先生によって大きく異なります

たくさん登録されている講師の中から、IELTS対策ができる先生を選ぶのはとても大変なので検索キーワードで「IELTS」と打って、指導者を絞ってみましょう

そうすると、IELTS対策経験のある先生の一覧が出てきます。

IELTS対策を目的にDMM英会話を行う場合は

講師とおしゃべりをするだけでは、完全な試験対策になるとは言い切れませんから

IELTSの試験の特徴や、IELTSの採点基準を把握している講師を絞って選んでみましょう。

DMM英会話のIELTSスピーキング対策講座の効果的な活用術

講師に学びたいことを伝える

IELTS対策をDMM英会話の先生と行う場合は

なるべく自ら学びたいことを先生に伝えることをお勧めします。

1回のオンライン英会話は、たったの25分ですから

IELTS対策を行いたいと思っている場合は

その時間を、一般的な英会話に使うのではなく

  • Part1ーPart3のうち、今日のレッスンで取り組みたいパート
  • 本番のように時間を測って、通しで練習したい
  • 採点項目に沿ったアドバイスが欲しい

というような点を、しっかりと伝えましょう。

より良い言い換えを積極的に指導してもらう

あまりにも英語を訂正されると、英語で話すことに自信がなくなってしまう・・・

という方は、あまり英語訂正しないで欲しいということを伝えておくべきだと思いますが

IELTSのスピーキング対策を考えた時、先生に積極的に文章を直してもらうことをおすすめします。

例えば、Part2のスピーチの練習では

  • スピーチの構成の組み立て方
  • スピーチで使用しやすいフレーズ

などを中心に、英語の訂正を入れてもらいながら、より良い表現を教えてもらう方がいいでしょう。

より良いスピーチをするためには、適切なインプットがなければ、自分で実践することは難しいです。そのため、先生であれば、どのような言い方をするか?といった、先生に自分の言いたいことを、もう一度別の表現で話してもらい、そのフレーズを真似るような感じで、自分の表現として身につけていくといいです。

<まとめ>DMM英会話を使ったIELTSスピーキング対策と学習方法

IELTSの4技能のなかでも、高得点の取りにくいスピーキングで高得点を取るためには、毎日の積み重ねしかありません。

日々の生活の中に、少しでも英語を話す機会を作り、スピーキングに慣れていきましょう。

そのためには、IELTSスピーキング対策講座が用意してあるDMM英会話で、お得にスピーキングの練習を行うのがおすすめです。

今回おすすめした学習方法を参考に

DMM英会話を活用しながらIELTSスピーキングで高得点を目指しましょう!

DMM英会話を活用したIELTSスピーキング対策まとめ
  1. なるべく毎日DMM英会話でIELTSレッスンを受講する
  2. IELTS指導可能な先生にレッスンをお願いする
  3. IELTS Speaking Practice Testの模擬テストを活用した講座を受ける
  4. IELTS Speaking Practice Testの予習を行なってから、オンラインレッスンを受講する
  5. 先生に積極的に英語の訂正をしてもらう。また、よりよい表現を教えてもらい、真似してみる

英語い

コメント