イギリス大学院留学成功のための完全ガイドマップ
ガイドマップはこちら

【大学院留学希望者向け】かなりキツい!リスニングの勉強方法2選

listening training method楽しく英語学習
スポンサーリンク
saya

・異文化の魔法の管理人
・University College London修士課程修了(Distinction)
・直感でやりたい!と思ったことはとりあえずやってみる性格です

専門:教育社会学
前職:小中学校教員 / 日本語教師
興味:文化の違いを楽しむこと
趣味:旅行 / ヨガ / 温泉めぐり
英語:IELTS7.5 / TOEIC 900

sayaをフォローする

こんにちはSayaです。

タイトルにもありますように、今回の記事では「英語上級者」を対象とした

リスニングの勉強方法についてお話していきます。

最初にお伝えしておきますが、これの勉強方法はキツいトレーニングですが

効果は抜群です!

もし、ここまで聞いて

あぁ〜、ちょっと自信ないわ〜・・

と思った方には、別の記事で紹介したリスニング教材を使って練習することをおすすめします。

>>参考記事:英語リスニングが上達する勉強方法とYoutube動画10選

いやいや、ストイック万歳!キツいのやりたい!

と、感じた方は、ぜひ、このトレーニングを継続して

海外の大学院へ留学し、授業を楽しく受講できる力を身につけてみてください!

かなりキツいリスニングの勉強方法 (1)

早速ですが、ずばりかなりキツいリスニングの勉強方法をお伝えします。

それは、TED Talkの要約の作成です。

例えば、この動画

How to motivate yourself to change your behavior | Tali Sharot | TEDxCambridge

約17分の動画です。

動画を見ながら次のことをしてみましょう。

メモを取り、動画を見終わった後に、80ー120words程度の要約を作成しましょう。

IELTSライティングのTask1のエッセイが150words以上であると考えると

80-120 wordsは大した分量ではないはずです。

いやいや、80−120words書くのも一苦労だよ〜

と思っている方も・・・

人間は慣れる生き物ですから、とりあえずがむしゃらに書いていれば

いつしか、80-120 wordsは、一瞬に感じる日がくるはずです。
(というか、そういう日が来ると信じてがんばりましょう)

TEDには色々な分野の動画がありますので

自分の得意な分野のストーリーからスタートしてみるといいと思います

TED Talkの要約をやってみたけど、さすがに、レベルが高すぎて、要約どころじゃなかったよ〜

という人も多いと思います。

そうですよね。

リスニングの対策としては、課題の難易度最高レベルのような気がします。

でも、忘れてはいけないのは

このくらいの課題ができなければ、大学院留学へ行ったあとに苦労する!ということです。

実際に、この課題はロンドン大学(UCL)のプリセッショナルコースの課題として授業で行われました。そして、最終試験もこれに似たような課題でありました。

なので、ぜひ、このキツい課題を果敢に挑戦してみてください。

かなりキツいリスニングの勉強方法(2)

と言われてもね、Sayaさん、そもそも僕の現状の英語力では、TED Talkを完璧に理解することが難しいんだよ・・・

と、思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

今、TED Talkの要約ができないにせよ、徐々にそのレベルを目指していくことが大切なので、落ち込むことはありません。

英語が第二言語である人ならば、必ず最初はみんな「できない」ところからスタートしているので

今、そのレベルに達していないからといって

海外の大学院留学はいけないかもしれない・・・と悲観的になる必要なありません。

そういった方々は、ESL Videoというサイトを使って、リスニングのトレーニングをしていくことをおすすめします。

こちらのサイトは、TED Talkなどの教材とセットで

動画に関連する選択問題のクイズが掲載されています。

動画のレベルも初級者から上級者までありますので

自分のレベルにあった動画を選ぶことができます。

要約はさすがに難しいけど、選択問題のクイズならできそうな感じがしますよね!

このように、ただYoutubeでTED Talkを見ているだけよりも

クイズに答えるというアクティビティが増えるだけで

ぐっと集中力も高まりますし

内容理解ができているのか?という確認もできますから

おすすめです!

まとめ:かなりキツい!リスニングの勉強方法2選

さて、今回の記事では

大学院留学を目指している方で

リスニングを強化したいな!と思っている方々に向けて

かなりきつめのリスニングの勉強方法をご紹介しました。

この勉強方法は、実際にロンドン大学のプリセッショナルコースでも取り入れられている学習方法ですから、大学院留学を目指すのであれば、この程度のリスニング力は必要であるということです。

大学院での学びを有意義なものとするためにも

今のうちから、きつめのトレーニングをしておきましょう!

かなりキツい!リスニングの勉強方法2選
  1. TED Talkの要約を80-120 wordsで行う
  2. ESL Videoを活用する

\異文化の魔法サポーター募集中/

本ブログではAmazon欲しい物リストを開設させていただいております

saya
saya

ちなみに、SayaのAmazon欲しい物リストの中身は

 チョコっと干し芋のリストです!

本ブログの記事の内容が「役に立った!」と思っていただけましたら

私の勉強のお供にチョコ/干し芋を恵んでいただければ一生懸命頑張ります!

【サポーター限定特典】

  1. Sayaから直接Thank Youメッセージが到着します!
    (Amazonから購入する際、コメント欄にEmailアドレスを入れるか、TwitterのDM・異文化の魔法のお問い合わせから「チョコ/干し芋送ったよ〜」という連絡を入れてくださった方限定です)
  2. 無償でIELTSの学習アドバイス・イギリスの留学アドバイスを行います。
    (「チョコ/干し芋」を送ってくださった際に、TwitterのDMから、チョコ/干し芋送ったよ〜」という連絡をください。お返事として、お悩み相談専用のフォームをお送りいたします!)

こちらをクリック
↓↓↓

コメント